書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

WordPressでブログを運営するのに支払っている3つの費用

「ぞのドットコム」は、WordPressを使ってブログを運営しています。

WordPressを使っている理由は、自由度が非常に高く、自分らしいサイトを作ることができるからです。そのため、自らのブランドを構築するのには、もってこいのサービスだと思っています。

一方で、リスクもあります。WordPressやプラグインによって、サイトが真っ白になって表示されなくなってしまうことがあるのです。

また、WordPressでサイト運用する時には、いくらか費用がかかります。

僕の場合は、独自ドメイン代やレンタルサーバー代、テーマのライセンス料を支払っています。

それでは、それぞれどこの会社と契約をしているかについて紹介していきます。

独自ドメインは「ムームードメイン」で

WordPressでブログを運営するメリットは、自分のブランドを構築しやすいからです。

そのための必須なものとして、独自ドメインが挙げられるでしょう。

当ブログ「ぞのドットコム」では、URLの「z0n0.com」という部分です。ドメインが、どこかの会社に依存しないで独自のものであることで、自分のブランドが構築されていきます。ドメインに力が蓄えられていくイメージです。

僕は、この独自ドメインの契約を「ムームードメイン」で行なっています。「.com」や「.jp」など、ドメインの種類によって金額は異なりますが、僕の場合、1,382円(年間)を支払っています。

レンタルサーバーは「wpXクラウド」で

WordPressでサイトを構築するためには、サーバーにWordPressをダウンロードする必要があります。

ブログを運用する場合には、レンタルサーバーを契約するのが一般的かと思います。

「ぞのドットコム」では、「wpXクラウド」を使っています。

WordPressに特化したサーバーだけあって、操作がわかりやすくサポートも充実していると感じています。また、自動でパックアップを取ってくれているので、万が一、ブログにエラーが起こっても復元することが可能です。

利用料金は、グレード(サーバーの容量)によって異なりますが、僕が使っているグレードAでは、540円(1ヶ月)を支払っています。ブログに人気が出てアクセスが増えてきたら、グレードをB、Cと上げていく必要がありますが、その都度、少しずつ料金も高くなっていきます。

また、複数のサイトをWordPressで運営する場合は、「wpXレンタルサーバー」がオススメです。「wpXクラウド」の姉妹サーバーで、最大10のWordPressをダウンロードしてサーバーに置いておくことが可能です。



テーマは「LIQUID PRESS」で

WordPressでサイトを運営するなら、見た目を構成するテーマを設定する必要があります。

テーマは、あらかじめ用意されているものがデフォルトで設定されていますが、オリジナリティを出すためには、自分のお気に入りのものを設定するのが良いでしょう。

テーマには、無料のテーマと有料のテーマがあります。

「ぞのドットコム」では、以前まで無料テーマ「Simplicity」を使っていました。僕が知る中で、もっとも使いやすく初心者に向いているものです。そのため、数多くのサイトで使われています。

しかし、僕はオリジナリティを出すために、有料テーマ「LIQUID PRESS」へ変更しました。「Simplicity」よりも使っている人が少ないですし、ブログの見た目が美しくなったので、とても気に入っています。

また、有料テーマは、ライセンスを購入するだけで、月々の支払いなどはありません。購入したライセンスの数だけ、WordPressのサイトで使うことができます。



さいごに

WordPressでブログを運営することは、はじめは戸惑うことが多いと思います。そのため、すでに運営している人に教えてもらいながら、サイトを構築していくのがオススメです。

その際には、ほぼ間違いなく、「独自ドメイン」「レンタルサーバー」「テーマ」を選ぶことになるかと思います。

この記事で紹介したものを参考に、あなたもWordPressを使ったブログ運営を楽しんでみてください。

WordPressでブログを運営するのに役立つ本

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
この記事が「いいね!」と思ったら押すボタン
「ぞのドットコム」の中を検索できます
「ぞの」とは誰か?
"ぞの(z0n0)"。平成生まれのサラリーマン×ブロガー。

600を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

詳しいプロフィールはこちら
SNSでフォロー
Feedlyでフォロー
follow us in feedly