わたしは考えることを放棄してました。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
コーヒーとスイートポテト

正直に告白します。

わたしは考えることを放棄していました。

流れに任せていました。感覚に任せていました。

「最も効率よく目標を達成する方法は?」

考える議題の多くは、このことでしょう。

僕は、このことを考えることを放棄していたのです。

目標を明確に把握することを放棄していたという方が正しい気もします。

わけもわからないままに飛び立って「行動したぜ!」「やってやったぜ!」と意気揚々としていたようです。

自分のことをよく知る人からの指摘で、初めて気がつくことができました。

自分では生まれてから今まで気がつくことができなかったことですし、他人も指摘しにくいことでしょう。

指摘してくれた人に感謝するとともに、考えるとは何かについて考えることをはじめてみました。

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!
  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。