書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

わたしが旅に出る理由は、「いつもと違う」を味わえるから

気がついたら旅行に行っている”ぞの(@z02n05)”です。

「なんでそんなに旅行ばかりしてるの?」「何が楽しいの?」と聞かれることが増えてきたので、この記事を読んでいるあなたに、その理由をお伝えしましょう。

ズバリ「いつもと違う」を味わえるから 、旅行が大好きなのです。

広告

「いつもと違う」を味わえる旅が好き

月に1度は、住んでいる県から飛び出しています。

僕の細胞は、ずっと同じところにいると、疼き始めるように作られているようです。

冗談はさておき、「なんでそんなに旅行ばかりしてるの?」「何が楽しいの?」と聞かれることが増えてきました。

その度に僕は「いつもと違う」を味わえるからと答えます。

旅行先では、、、

目に飛び込んでくる景色は、ほとんどが初めてのものばかりになります。

同じ日本にいても、人の雰囲気はどこか違います。

行った先の土地によって、食べているものも違ったりします。

僕が旅行に出たくなる理由は、このような「いつもと違う」を味わうことができるからです。

「いつもと同じ」が大事

旅行の魅力についてだったら、まだまだ語れるのですが、別の観点から重要なことをお伝えしておきます。

「いつもと違う」を味わうことができるから旅行が好きなのですが、「いつもと同じ」があるから旅行が好きでもあるということです。

つまり、常に「いつもと違う」状態だったら旅行は好きではないということです。毎日、旅行ばかりしていたら、旅行は苦痛のものになってしまいます。

僕には、「いつもと同じ」生活があるからこそ、「いつもと違う」旅行が楽しめるのです。

さいごに

僕が旅に出る理由は「いつもと違う」を味わうからです。

これを味わうために「いつもと同じ」が、必要不可欠です。

「いつもと同じ」から時々脱出して「いつもと違う」を味わえるから旅に出るのです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で