書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

考える時間なくして、最高のパフォーマンスはない!「エッセンシャル思考」で勘違いを知った

考える時間なくして、最高のパフォーマンスはない!「エッセンシャル思考」で勘違いを知った

どうやら僕は、トンチンカンな勘違いをしていました。

ひたすらに行動をすることが、最高のパフォーマンスに繋がると思い込んでいたのです。

この勘違いにきがついたのは、再読した「エッセンシャル思考」でした。

初めて読んだ時には気がつかなかった、考えることの大切さを知ることができました。

広告

行動することが正しいことだと勘違いしていた

恥ずかしながら僕は、行動することこそが正しいことだと信じていました。

思いついたワクワクすることを今すぐにやって、

そこそこに成果を上げて、

もしくは、失敗に終わって、

それで、満足。

これを繰り返していたら、いずれ最高のパフォーマンスに繋がると信じていました。

だけど気がついてしまったのです。

何年もこの生活をしてるけど、何も成し遂げてないと。

きっかけは、以前読んだことがある「エッセンシャル思考」を読んだからでした。

考える時間なくして、最高のパフォーマンスはない!

エッセンシャル思考を初めて読んだ時には、何も頭に入ってこなかったことを覚えています。

なぜなら、エッセンシャル思考は、このような考え方だからです。

  • 立ち止まる時間こそが、生産性を高めるための特効薬だ。
  • 「本当に重要なことは何か?」それ以外のことは、全部捨てていい。

読んだ当時の僕が、本から何も受け取ることができなかったことは当然でしょう。

この考えと真逆の考えを貫いていたからです。

つまり、「がむしゃらに行動すべし」「とにかくなんでもやってみろ」と言い聞かせ、ひたすらに行動ばかりしていたからです。

その結果、この有様です。(※自分の現状に満足していない状態)

考えることを放棄していると指摘を受けたことをきっかけに、ようやくエッセンシャル思考が言わんとすることに気がつきました。

考える時間なくして、最高のパフォーマンスはない!

僕は今まで、大きな勘違いをしていたようです。

現代社会において、がむしゃらに動いているだけでは、最高のパフォーマンスに繋がりません。

頭で考え、取捨選択し、全力で行動する。

エッセンシャル思考でいう、「より少なく、しかし、より良く」が最高のパフォーマンスに繋がるのです。

さいごに

僕の頭の中は、非エッセンシャル思考でした。紛れもなく言い訳のしようがない事実です。

大きな勘違いをしていたことにショックを受けていますが、今からでも遅くないと思っています。

脳内を、エッセンシャル思考に塗り替える努力をし始めることがです。

よーく観察して、ブログにどんな変化が現れるかチェックしてみて下さいね。

僕のモチベーションになりますので。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
Recommend
No articles