書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

口呼吸を治すため絆創膏を貼って寝たら、苦しくて、辛くて、寝付けない。

アスファルトで爆睡中の猫

口呼吸をして眠っている”ぞの(@z02n05)”です。

誰かに寝顔を見られると、いつも口が開いてたよと教えてもらえます。

この口呼吸を治すため、絆創膏を口に貼って眠ってみました。

しかし、数日で挫折することに。

理由は、苦しくて眠れないですし、眠れたとしても不快で起きてしまうからです。

広告

寝るときに絆創膏は、合わなかったです

口呼吸をしていると分かったのは、人に寝顔を見られたときに言われるからと、歯ぎしりをしていることが発覚したからです。

口呼吸を治し、鼻呼吸にするため、絆創膏を口に貼って眠ることを試してみました。

どこかで絆創膏を貼って眠ると、口呼吸が治ると聞いたので、家にある絆創膏を貼って眠ってみました。

しかし、試してみた結論を言うと、最悪でした。

僕にとっては、眠れたものではありませんでした。

絆創膏を口に貼った瞬間から苦しかったのです。

日頃から口呼吸ばかりしているからかもしれませんが、鼻だけでは酸素不足になってしまいます。

いくら鼻呼吸がいいといっても、全く口呼吸なしでは辛いはず。絆創膏では、口に隙間がなくなってしまいました。

また、眠れたとしても、夜中に目覚めて、絆創膏を剥がしてしまいます。

数日間試してみたのですが、朝まで付けていたことはありません。

と言うことで、眠るときに絆創膏は却下です。

マウステープなら苦しくならなかったです

絆創膏が自分には合わなかったので、専用のマウステープを試してみました。

結果は、こちらの記事にありますが、口呼吸が治る効果は有りと感じています。

絆創膏と違って、呼吸ができるようにテープに穴が空いているので、苦しくなることはないのです。

睡眠時の口呼吸を治すために専用マウステープを。絆創膏より快適に眠れて効果がありました。

さいごに

絆創膏を貼って眠ることは、僕は2度とやりたくありません。

不快なので、眠るどころではないのです。

その代わりに見つけたマウステープなら、全く問題なく眠ることができます。

さすが、専用のテープです。

あなたも絆創膏が合わなければ、マウステープを試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜