書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

【野球】「声を出せ!」と言われたとき、勝つ為に何を叫べばいいか。

フェンスの向こうを見ている少年たち

野球をプレイしていると「声を出せ」と、よくベンチから檄が飛びます。

しかし、「声を出せ」と言われても、正直何を叫べばいいか分からない人もいるかと思います。僕もその1人でした。

この記事は、「声を出せ」と言われて、何を叫べばいいか分からない人は、読み進めてみてください。

僕が考えて、実際に叫んでいたことを紹介していますよ。

広告

声を出すと勝てる

野球をプレイしたことがある人は、「声を出せ」と監督やコーチから言われたことがあるのではないでしょうか?

僕もよく言われていました。

しかし、「声を出せ」と言われても、、、

正直に言って、何を叫べばいいか分かりませんでした。

「バッチこーい!」とか「ピッチャービビってるー!」とか、今思えば意味のないようなことを叫んでいた気がします。

そもそも、なぜ声を出す必要があるのか考えていませんでした。

しかし、声を出す理由が分かったときに、ようやく何を叫べばいいかが分かった気がします。

声を出す理由は、勝つためです。当たり前ですが、これが分かっていなかったのです。

「声を出せ!」で何を叫べばいいか

それでは、勝つために、何を叫べばいいのでしょうか?

僕の答えはこうです。

味方に対して、確認、確認、確認。

どういうことかと言いますと、

打者に対して

  • ストレートが来たら全力で振れよ!
  • 甘いコースを狙っていけ!
  • 振った時に身体が開いてたぞ!

守備のとき

  • 強い打球が来たらゲッツーな!
  • 弱い打球なら近いところで1つアウトを取ろうぜ!

走者に対して

  • いま1アウトだぞ!
  • ライナーに気をつけろ!

といった具合に、確認事項を叫び続けるのがいいと思っています。

当たり前のことなので、言われた側は分かりきったこともあるかもしれません。

しかし、もし忘れていたら勝利から遠退いてしまいます。

だから、確認は何度でも言い続ければいいと思っています。

また、チームによっては、相手チームをディスるようなことを叫んでいるところもありますが、これはナンセンスです。

相手を不快にさせるだけで、勝利には関係ないことでしょう。

ただし、

  • 三遊間が広く開いているぞ!
  • 前の打席で大きなファールを打ったぞ!

と言うことなどは、確認事項なので叫ぶべきことと考えています。

さいごに

「声を出せ!」と言われて、叫ぶべきことは、

味方に対して、確認、確認、確認。

これをやると、全員が一球に集中できるようになり、チームのムードもよくなることでしょう。

確認は、何度しても間違いではないことなので、試してみてください。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で