書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

アリ大好き「やぶさん」へのインタビュー!〜知られざる生態と魅力について〜

クロオオアリ1

僕の友人にアリが大好きな「やぶさん」がいます。

アリのことを語り出したら止まらなくなりますし、歩いていてアリを見つけた時にはとっても嬉しそうな顔をする人です。

そこで僕は、アリが大好きな「やぶさん」に、アリについてのインタビューを行いました。

聞けば聞くほどにアリが魅力的に感じてきますし、身近な虫のはずなのに知らないことの多さに驚いています。

その様子を記事にまとめましたので、アリについて知りたい人は続きを読んでみてください。

広告

毎日5時間くらいアリを眺めてました

やぶさん

ぞの(以下「ぞ」) 「アリの良さに目覚めたのはいつですか?何かきっかけみたいなものがあったのですか?」

やぶさん(以下「や」) 「アリの良さに目覚めたのは、大学の研究室に入ってからです。研究テーマを決めるときに、担当の先生からアリを観察して下さいとしか言われなかったので、毎日5時間くらいアリを眺めてました。

ぞ 「毎日5時間!嫌になったりはしなかったんですか?」

や 「見てる事が楽しかったので、全く嫌じゃなかったです!眺めてるなかで、アリのいろんな行動を知り、面白いと思ったんですよ!」

や 「特に好きな行動で、「adlts transport」という行動があります。同じ巣の働きアリが道に迷ってると、仲間の働きアリが迷ってるアリを掴んで、巣まで運んでくれるんですよー!これは観察すると、すごく面白いです!」

ぞ 「迷子を引率しているようですね(笑)見ていて癒されてるんですかね?それとも、行動が不思議だから見てられるって感じですか?」

や 「両方ですかね。ただボーっと見てることもできるし、なんでこんな行動するんだろうとも思うので。」

ぞ 「やぶさんにとって、見ていて飽きない存在なんですね。」

クロオオアリに1番愛着があります

クロオオアリ

ぞ 「ちなみに、お気に入りのアリはいるんですか?」

や 「1番好きなと言われると難しいですね…。やっぱり自分が研究していたクロオオアリに1番愛着があります!

ぞ 「クロオオアリ!クロオオアリって、わりとよく見るやつですよね?」

や 「公園とかで見る大きいアリがクロオオアリですね。」

ぞ 「ズバリ、魅力はどこなのでしょうか?」

や 「やっぱり大きいところが魅力です!迫力が違います!」

ぞ 「アリに迫力があるとは(笑)クロオオアリの性格は、人間に例えるならどんな感じですか?」

や 「クロオオアリの性格は、強気な大将みたいな感じですかね。1人でも行動するし、複数のアリを連れて行動もするので。」

ぞ 「リーダーシップを発揮しているアリなんですね。そんな性格になったのには、訳があるんですか?」

や 「訳があるかは分かりません…。だだサイズが大きいので、1人で大きい餌を捕まえられることが理由の1つだと思います!」

アリの食事シーンを見たことがある人はほとんどいない

クロオオアリの幼虫

ぞ 「大きい獲物?そもそもアリの獲物ってなんなのですか?アリの獲物について、気にしたことがなかったです。」

や 「アリはいろんなものを食べるんですが、タンパク源としては虫を捕まえます。大きいアリになると、捕まえられる虫のサイズが大きくなるってことですね!種類によっては、菌を育てるアリや、植物の種を食べるアリがいます!」

ぞ 「アリが虫を食べてるのが想像でかないです(笑)」

や 「食べてるのは巣の中なので、見たことある人はほとんどいないと思います。ちなみにアリの成虫は固形物が食べれないので、アリの幼虫(芋虫)に食べさせてから、それをまた吐き戻しで受け取ってます。」

ぞ 「アリって、よく見る虫の筈なのに、知らないことばかり。いろいろと教えていただきありがとうございました!アリを見る目が変わりそうです!」

や 「こちらこそありがとうございました!」

さいごに

アリって小さい頃から見てきたはずなのに、知らないことばかりです。

僕的には、アリは巣の中で食事をするってところに驚きでした。しかも、成虫は固形物を食べられないなんて・・・

もっと話が聞きたくなってきます。

やぶさん、ありがとうございました!

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
Recommend
No articles