電車では広告を見よう!目線を上げれば気分も良くなる!

電車の中

電車の中の、どんよりとした空気感が嫌いです。

せめて、自分もどんより感を発しないようにと、できることはないかと考えました。

そこで見つけたのが、広告を見るという作戦です。

目線を上げれば気分も良くなる!

と、気分が落ちた時に、言われそうな言葉から思いついきました。

しかし、これは本当の話です。

目線が平行よりも上を見ていると、気分が落ちにくいです。

いい気分になりやすいです。

だから、電車では広告を見ると気分が良くなるのです。

スマホを見るという作戦も試していましたが、どうしても下を向いてしまうので、気分が落ちやすくなります。

音楽に没頭するという作戦も、僕的には微妙でした。

なので、どんより感を出したくない人は、広告を見るという作戦を試してみてください。

目線を上げて、自分の気分の変化をチェックしてみてください。

どんより感を漂わせにくくなったのではないでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。