書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

電車では広告を見よう!目線を上げれば気分も良くなる!

電車の中

電車の中の、どんよりとした空気感が嫌いです。

せめて、自分もどんより感を発しないようにと、できることはないかと考えました。

そこで見つけたのが、広告を見るという作戦です。

目線を上げれば気分も良くなる!

と、気分が落ちた時に、言われそうな言葉から思いついきました。

しかし、これは本当の話です。

目線が平行よりも上を見ていると、気分が落ちにくいです。

いい気分になりやすいです。

だから、電車では広告を見ると気分が良くなるのです。

スマホを見るという作戦も試していましたが、どうしても下を向いてしまうので、気分が落ちやすくなります。

音楽に没頭するという作戦も、僕的には微妙でした。

なので、どんより感を出したくない人は、広告を見るという作戦を試してみてください。

目線を上げて、自分の気分の変化をチェックしてみてください。

どんより感を漂わせにくくなったのではないでしょうか?

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で