書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

無気力状態でやる気が出ない。そんな時でも楽しめた2つのこと。

テレビゲームをする2人

ここ数週間、無気力状態が続いている”ぞの(@z02n05)”です。

家にいるときに、やる気が全く出ないのです。

ブログを書くことも、本を読むこともイマイチ楽しむことができていません。

いわゆる無気力状態に陥っています。

そんな状態からそろそろ脱出したいと思えるようになってきたので、無気力状態の時にでもできたことを探してみました。

そしたら、2つだけ、ちょっぴり楽しめたことがあります。

今日はあなたに、その2つを伝えたいと思って、気力を振り絞って書いてみました。

それでは、続きをご覧ください。

広告

Amazonプライムビデオ

やる気が出ない無気力状態のときは、とにかく動くのが辛いです。ずっとベッドでゴロゴロしていたいと思っています。

そこで活躍するのが、Amazonプライムビデオです。

僕はiPadを持っているので、いつでもどんな体勢でもビデオを見ることができます。

なので、ベッドの上でずっとビデオを見ていました。

お気に入りは「弱虫ペダル」。こういったスポーツの漫画が好きなのです。

見ていると、心が楽しんでいることを感じます。

毎日使うもののメンテナンス

2つ目に楽しむことができたのは、毎日使うもののメンテナンスです。

例えば、通勤で使う自転車。

空気を入れたり、汚れをふき取ったり。

毎日使うものだから、綺麗にしたいというやる気が湧いてきます。

今は夏なので、汗をかいてスッキリすることができますしね。

さいごに

僕が記事を書いているのは、Amazonプライムビデオを見て、自転車のメンテナンスをした後で、やる気が湧いているからです。

無気力な状態から脱却することができています。

やっぱり楽しめることをやるって、心の充電になるんだなと実感しました。

あなたも、無気力になったときは、ちょっとでも楽しめることをやってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜