書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

脱力状態からの抜け出せたきっかけは、部屋の掃除かも

ブラシを持ったベイビー

無気力。やる気が出ない。何もできない。

そんな言葉がお似合いの日々を過ごしていた”ぞの(@z02n05)”です。

生きることが大変と感じ、寂しさや苦しさを感じる毎日でした。

しかし、そんな状況とも、そろそろおさらばできそうです。

部屋の掃除がきっかけで、少しずつ今までのような精神状態へと戻ってきた気がしています。

部屋の掃除で、脱力状態から脱却を

「部屋の乱れは心の乱れ」とよく聞きますが、本当だと思っています。

僕の場合は、部屋が物で散らかることは少ないのですが、どこかに埃が溜まっていることが多くあります。

気分が落ちる時は、決まってそんなタイミングです。

だから、「埃が積もれば、気分が落ちる」って言葉が、僕をうまく言い表していると思います。

このことに気がついたのは、「無気力状態でもできたことはなんだろうか」と考えたことがきっかけです。

無気力状態でやる気が出ない。そんな時でも楽しめた2つのこと。

この時に、実は部屋の掃除も一緒にやっていました。

クローゼットから物を全て出して、拭き掃除をしました。ついでに、要らないものをいくつか捨てました。空いたスペースに、うまく収納し直しました。

どうもこの時から、僕の脱力具合に変化が現れた気がしています。

事実、こうしてブログ記事を書く頻度が増えてきています。

ブログが書けないと言いつつも、実は、書くことができています。

ただし、まだ完全に抜け出すことはできていない気もしています。

モヤモヤしている感じが残っているからです。

さて、これから僕はどうなるのでしょうか。

回復傾向にあることは間違いないので、乞うご期待くださいね。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で