書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ガジェット好きが、モノを買わなくなった理由とは

最低限のものたち

当ブログを昔から知っている人は、よくご存じでしょう。

僕が、途轍もなくガジェット好きであることを。

少し前まで、面白そうな新商品の情報をいち早くキャッチし、すぐに手に入れてレビューを書くこと繰り返していました。

しかし、ある時から、途端にモノを買わなくなりました。

ガジェットのレビューを書かなくなったのは、そのためです。

この記事では、ガジェット好きがモノを買わなくなった理由についてお伝えします。

仕事が楽しいから

僕がガジェットを買わなくなった最大の理由は、仕事が楽しいからです。

楽しいことを週に5日もやっているので、他に楽しさを求めることがグッと減りました。

サラリーマンでも好きな仕事をしているとお金は貯まる。

逆に言うと、仕事を辞めたいと思っていた時は、ガジェットに楽しさを求めていたということです。

それがなければ、生きることがつまらなさすぎて、耐えられなかったことでしょう。

家計簿を正確に記録し始めたから

次に挙げられる理由は、家計簿を正確に記録し始めたからです。

節約を考えている人は、本当にオススメです。

自分がいかに無駄遣いをしていたかが、明確に分かるからです。

例えば僕の場合は「このガジェット、本当に必要なの?」と自問自答してから購入するようになりました。(その結果、すべて却下されています)

おかげで、なかなかモノを買わなくなったというワケです。

家計簿を正確に記録し続けたら小金持ちになるんじゃね?と思えたのには訳がある

気分が落ちていたから

最後の理由は、あなたへのアドバイスにはなりませんが、ここ最近、気分が落ちていたからです。

何もやる気が起きない時期がありました。

そのため、購買欲も起こりませんでした。

唯一楽しめたことは、Amazonプライムビデオと掃除だけです。

無気力状態でやる気が出ない。そんな時でも楽しめた2つのこと。

さいごに

以上、ガジェット好きの僕が、モノを買わなくなった理由でした。

レビュー記事を待っている人がいたらゴメンなさい。

お気に入りアイテムを見つけたらすぐに記事にするので、その時まで待っていてくださいね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で