記事のタイトルとURLをコピーする!

健康を疎かにして幸せにはなれない。病気を放置して鬱っぽくなった経験から。

マスクをして頭をかかえるスーツの男性

ここ2週間くらい僕の健康状態は、最悪でした。

正確にいうと、ちょっとダルいくらいの状態がずっと続いていました。

それゆえ、すぐに治るだろうと、病院へは行かず、放置プレイ・・・

その結果、どうなったかというと、、。

病気を放置していました

気がついたら乾いたような咳が止まらなくなっていました。

原因は、ハウスダストだと思っています。

エアコンを29度でずっとつけていたのですが、今シーズン、掃除をしてしなかったので、埃が溜まりに溜まっていたのです。

そこで咳を止めるべく、家中のエアコンを掃除してピカピカにしました。

しかし、それでも咳は止まらず・・・

かといって、仕事がバタバタしていたので病院へ行くことはできませんでした。

気がついたら鬱っぽい気分から抜け出せなくなった

日が経つごとに、咳は僕のストレス原因となってきました。

家にいても外出しても、エアコンがある環境では、咳が止まらなくなっていたのです。

咳き込んで眠れなくなることもしばしばありました。

そんな日々が繰り返すごとに、僕の気分は下降していきました。

そして、ベッドの上から動くことができなくなってきたのです。

食事をすることやトイレに行くこともめんどくさくなってきました。体重がドンドン減っていきました。

普通にできたことは、アマゾンプライムビデオを見ることくらいです。

アニメ「コードギアス」を一気に見終えました。「コードギアス」を見ながら、理由もわからず何度も涙が溢れてきました。

客観的にみて、鬱気味だったと思います。

体調が良くなると幸せな気分になれてきた

僕は毎日楽しい日々を過ごし続けたいと願っている人間ですので、こんな鬱気味の状態から一刻も早く抜け出したくて仕方ありませんでした。

そのために行ったことは、体調を整えることでした。

まずは、近くの耳鼻咽喉科へ行きました。

次に、クリスタルボウルヒーリングへ行きました。

眼診へも行きました。

足を運ぶのに、かなりの意志力を使ったのはいうまでもありません。体験しに行く直前も体験中も、めんどくさい気持ちが拭えませんでした。

しかし、この選択は、僕を大きく変えました。

おかげで体調が整い、咳が治まってきたのです。

それに伴い、めんどくさいという感情が消え失せていました。

鬱っぽい症状がなくなったのです。

さいごに

僕は今回の経験で、健康を疎かにして幸せにはなれないことを知りました。

幸せの大前提のはずの健康を疎かにしたせいで、こんな辛い気分を味わうことになるとは思いもよりませんでした。

今では、めんどくさい気分がなくなったおかげで、ブログを書いたり本を読んだりすることができています。

普通に生活しているだけですが、幸せを感じます。

以上が、最近僕が体験したことです。

あなたも鬱っぽさを感じているなら、健康から見直してみてはいかがでしょうか。

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。