ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

野球ファンへ〜ヤジはやめて。敵も味方も自分も、誰も得しないよ〜

野球場

野球観戦が好きなので、よく球場へ足を運んでいます。

あの球場独特の雰囲気の中、好きな球団を応援するのが楽しいのです。

しかし、球場へ行くと聞こえてくるのが、心ないヤジです。

聞こえてくるたびにやめてほしいと思っています。

広告

ヤジはやめて

ヤジは、いかなる場合もやめてほしいと願っています。

誰も得しないからです。いい気分にならないからです。

「何くそ!」という反骨心で、力がみなぎってくるって考えは、昭和の時代で終わりです。

応援している球団の采配が気に食わなくて、よくヤジっているファンがいます。

僕はつい「お前に何がわかるんだ」と、よぎってしまいます。

監督の考えや選手の調子、チームの裏事情など、外野であるファンからは見えないことがたくさんあるはずです。

それに対して、分かったつもりで、酔った勢いで、野球に詳しいことをアピールしたくて、口走っているヤジは、最高にかっこ悪いと感じています。

どんな状況でも応援して、選手たちを支えるのが、かっこいいファンの在り方だと思います。

選手目線になって考えると、ヤジを言われたら、味方だと思っていたファンに裏切られた気分になることは、簡単に想像できることではないでしょうか?

また敵球団に対するヤジも同様です。

敵球団のファンが、あなたのヤジを聞いたらどう思うでしょうか?

下手したら一触即発もあり得ますよね。自分が応援している球団のヤジを聞いたら、いい気分にはならないですよね。

球場で応援して楽しいことはわかりますし、ストレス解消になるというのもわかります。

しかし、ヤジを言っていてはストレスは溜まる一方です。どんなに叫んでも、解消なんてされてないですよね。

だから、ヤジはやめてほしいと願うばかりです。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す