ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

仕事が楽しいと思う反面、長時間労働という罠にかかる危険性も感じる。

駆け抜けるビジネスマン

仕事が楽しいと感じている”ぞの(@z02n05)”です。

4月から人事異動によって、違う職場で働き始めたからです。

新しい職場は、異国にいるよう。だけど、今までと違うから楽しい。

人事異動の前までは、職場へ行くことが嫌だと感じることがありましたが、今では仕事が楽しいという気持ちで働いています。

しかし、一方で、この気持ちに危険性を感じることもあります。

この記事では、なぜ危険性を感じるかについて、思っていることを書いていきますので、少しばかりお付き合いください。

広告

仕事が楽しい故に、危険性がある

今やっている仕事は、非常に楽しいです。

仕事内容自体も楽しいですし、職場のメンバーにも恵まれています。

その証拠に、こんな記事まで書いてしまっています。

サラリーマンでも好きな仕事をしているとお金は貯まる。

しかし、一方で、危険性のようなものも感じることがあります。

次のようなロジックが、頭の中をよぎることがあるのです。

楽しいから、家に帰ることよりも、残業を選んでしまう。
 

 
残業したら、残業代が給料に上積みされて嬉しい気分に。
 

 
残業代欲しさに、さらに仕事を続けてしまう。
 
こうなってしまっては、非常に危険な状態です。

「自分にとって本当に大事なものは何か」の、判断ができなくなってしまいそうで、恐怖を感じます。

好きな仕事をたくさんやるのだからいいじゃんと思うかもしれませんが、僕にとって大事なのはワークライフバランスです。

いくら好きなことをやっていても、ちゃんと休まないと身体がもたないのです。

そのため、今のように冷静な判断ができるうちから、危険な状態に陥らないような対策を練っておかねばいけません。

さて、どんな対策を打つかは、これから考えます。

とにかく、長時間労働にならないように、気をつけたいところです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す