書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

Macで、ChromeとSafariのブックマークを手動で同期させる方法

ノマドmac

普段使いのブラウザは、パソコンではChromeを、スマホではSafariを、使っています。

パソコンでChromeを使っている理由は、拡張機能が優れているので、ネットサーフィンするのにもブログを書くのにも便利だからです。

一方、スマホでSafariを使っている理由は、広告ブロック機能があることと、Chromeよりサクサク動いてくれる気がするからです。

しかし、Chromeが使いにくいというわけではなく、なんとなくの好みの問題です。

さて今日は、僕のように2つのブラウザを使っているときに発生しやすい、ブックマークの同期問題の解決策を紹介しようと思います。

いくつか試してきましたが、結局、手動で同期させるのが僕には合っていたので、その方法をお伝えします。

といっても、非常に簡単なので、1分あれば同期させることができます。

広告

ChromeへSafariのブックマークを同期させる方法

ChromeへSafariのブックマークを同期させる方法

  1. 上部メニューバーの「Chrome」をクリック
  2. 「ブックマークと設定をインポート」をクリック

この2つを行うと、画面が切り替わり、Safariからブックマークをインポートすることを選択できるようになります。

SafariへChromeのブックマークを同期させる方法

スクリーンショット 2017 09 05 7 12 39

  1. 上部メニューバーの「ファイル」をクリック
  2. 「読み込む」をクリック
  3. 「Chrome」をクリック

この3つを行うと、サーっとブックマークが塗り変わります。

Xmarksで自動同期させることに挫折しました

上記で説明した2つの方法は、手動でやるので非常に面倒に感じます。

当然、自動で常に同期させる方法も探りました。

Xmarksというサービスを使う方法です。

おそらく多くの人は、このサービスを使えば自動同期ができるはずです。

しかし、僕の場合は、複数の端末を持っているせいか、うまく設定ができませんでした。

ブックマークが上書きされて、何度も最新のブックマークが消えてしまいました。

多分、うまく設定したら自動同期がされるのでしょうが、十分すぎるくらいに戦ったので諦めました。

手動で同期させる方法でも、1分もかからないですし、ブックマークの中身はそうそう変わらないから、まあいいやと。

自動でブックマークを同期させる方法があれば、教えていただけると喜びます。

以上、手動でブックーマークを同期させる方法の紹介でした。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜