書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

Points of You®のカードに向きはない〜横でも縦でも見方を変えると、視点も変わる〜

カードが横向きに置いてあると、横向きが正解な見方だと思ってしまう。

カードが縦向きに置いてあると、縦向きが正解な見方だと思ってしまう。

あるあるなことですよね。

だけどそれって、既存の枠組みにはまった固定観念なんです。

広告

カードの向きが違えば、感じ方も違う

例えば、Points of You®の、このカード。

この向きで見たら、僕にはプールから足だけを出しているカードに見えます。

逆さになって、楽しんでるのかな?鼻に水が入ってきそう。と想像してしまいます。

しかし、同じカードでも、見る向きを変えるとこうなります。

僕には、ビルの屋上で、青空を見てるように感じます。

気持ち良さそうなので、真似したくなります。

カードの向きは自由なのです

このように、同じカードでも見る向きによって、感じ方は全く違うものになります。

当然、どちらが正解な向きってことはありませんし、僕と違うように感じていても大丈夫です。

要するに何が言いたいのかと言いますと、

カードの向きは関係ない!感じ方も自由!それが、Points of You®の面白いところなんです。

いつも見ているものでも、向きを変えて見ることで、違った視点に気がつくことができるかもしれません。

なので、手元にあるカードを、いつもと違う向きから見てみてはいかがでしょうか。

管理人 : ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。 700を超えるブログ記事では、あなたがやってみたいと思ったときの勇気に繋がるような、学びや挑戦の体験記を綴っています。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で