ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

祝800記事!ブログ開設861日目で、ここまで書けたモチベーションとは!?

野菜ドレスを着たお姫様

この記事をもちまして「ぞのドットコム」の記事数は、800記事となりました。

パチパチパチパチー!!

このブログを開設したのは忘れもしない、2015年5月17日でした。

超ドキドキしながら、プロフィールページの更新ボタンを押したのを覚えています。

その時から、861日。

いやー、感慨深いものがありますね、、。

と、この話は、また別の記事にするとして、、、

一般的には、861日で800記事を更新するペースは、きっと早いと思われるはずです。

うーんと、何日に何回のペースと言ったらわかりやすいでしょうか・・・(えらい人、教えてくださいw)

と、おおよそ、1日に一記事ペースといっても過言ではありません。

そこでよく聞かれるのが、「どこに、そのモチベーションがあるのですか?」ということ。

800記事目という記念すべき記事なので、この疑問にお答えしようと思います。

それでは、続きをどうぞ。

広告

861日で、800記事を更新できた理由

ブログを開設してから、おおよそ1日に一記事ペースで公開し続けてきました。

といっても、決して毎日更新しているわけではありません。

3日間くらいブログを書かない日は何回もありましたし、まとめて1日5記事を更新する日だってありました。

2ヶ月くらい前は、無気力になって、ブログどころではなくなったことだってあります。(それでも、細々と更新していましたが)

それでも、このペースでブログを書き続けてこられたモチベーションはどこにあるのか?

正直に言いまして、「これだ!」というものはありません。

(期待させてゴメンなさい・・・)

ミントレモネード

あるとするならば、やっぱりブログを更新することが楽しいからです。

ブログ記事を公開することで、同じ興味を持った仲間たちと、SNSなどで交流することができます。

興味が違えど、同じブロガー同士の繋がりも生まれます。

記事を書いていたときの、気持ちや理由を、後になって振り返ることができます。

書いているだけで、頭の中が整理されます。

読者に、自分のことを知ってもらえることが、単純に嬉しいです。

このように、ブログを書くことで、とにかく嬉しい気持ちになることができるのです。

それがわかっているので、記事を書かないという選択肢がないのです。

だって、書かなかったら楽しい思いができないのですから。

ですので、この861日間、たったの1日もブログのことを忘れたことはありません。

ブログを書かない日でも、僕の目と頭は、獲物を狙うハンターのように、ブログネタを探し続けていました。

完全に生活の中に溶け込んでしまっているので、モチベーションと言われても・・・

と、なってしまうのです。

なので、僕からブログを続けるモチベーションについてアドバイスをするとしたら、こんな具合です。

「ブログを書くことが楽しい状況を作ってください。」

「自分の場合は、人に記事を読んで、役立ったと言ってくれることが最も嬉しいことでした。それが最初の原動力です。」

「それでは、あなたは、どんな状況になったら、ブログを書くことが嬉しいと感じますか?」

「誰かの役に立った時ですか?」

「単純に読んでもらえていることが分かったときですか?」

「頭の中が整理されていくだけでも、十分に快感を覚えるでしょうか?」

「それらを見つけることができたら、きっと高いモチベーションが継続されることでしょう。」

「それでは、楽しいブログライフを!」

ブログに関連するエントリーはこちら

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す