誰と(どんな人と)一緒に仕事をしたいのか?

「誰と(どんな人と)一緒に仕事をしたいのか?」

こう問われたら、なんと答えるだろうか。

長らく考えていましたが、今日、こんな人と一緒に働きたいというモデルケースを見つけました。

好きなことを仕事にしてる人と一緒に働きたい

「誰と(どんな人と)一緒に仕事をしたいのか?」

割とよく聞かれる質問ですが、ピンとくる回答が出来ないでいました。

自分が楽しく仕事が出来たらそれでいい。それが出来れば誰でも歓迎。

もしくは、仲間と一緒に仕事をしたい。

こんなことを、なんとなく思っていました。

しかし、今日、上司を見てて「こんな人と一緒に働きたいな」という気持ちが湧いてきました。

長らく考えていた質問に、自分なりの答えが言えるようになったのです。

その答えとは「好きなことを仕事にしてる人と一緒に働きたい」です。

すごくありきたりですが、すごく大事なことです。

好きなことを仕事にしてる人って、熱量が尋常じゃないんです。

僕の上司がまさにそうで、時間を忘れて永遠に仕事に熱中し続けています。

その熱量が今日、若干冷め気味で上司の仕事を見ていた僕に移ったのです。

今までだったら興味が無かった分野に、「もっと知りたい」という熱が入ってきました。

それと同時に、「この人と仕事をしてるのが楽しい」と感じました。

こうして「誰と(どんな人と)一緒に仕事をしたいのか?」という質問への答えが見つかったのです。

僕は、好きなことを仕事にしてる人と、一緒に仕事がしたい。

仕事がテキパキできる人でも、気の合う仲間でも、好きなことを仕事にしていなければ嫌です。

思い返せば、仕事が嫌だと思っていた時は、チームメンバー全員が仕事を楽しんでいませんでした。

「好き」って熱量は、何物にも変えられません。

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら




この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。