もう、放っておいてよ〜自己探求で見つけた心の声(20171007)〜

Macとコーヒー

最近のもっぱらの関心事は、自己探求です。

いまのままの自分の状態で生きることに違和感を感じ始めたので、本当の自分を探し始めました。

そして始めたのが、polcaでの〜「ぞの」の仮面を外すプロジェクト〜です。

心理カウンセラーである大塚彩子さんの「ビリーフリセット講座」を受講するための資金を募っています。

しかし、この講座を受講したからといって、簡単に本当の自分を見つけることができないということは分かっています。

本当の自分は、日々の自分を見つめることで、少しずつ見えてくるはずです。

そのため、自分自身の力での自己探求に、力を入れています。

もう、放っておいてよ

間も無く、人生初の一人暮らしを始めますが、まだ実家にいます。

とても息苦しいです。

両親に対して、「もう、放っておいてよ」と、心の中で呟いています。

僕が一人暮らしを始めることで、横からの口出しが増えてきたからです。

「あれは、買うつもりなのか」「ご飯はどうするんだ」「月に一度は帰ってくるよな?」「お金の無駄遣いはするな」

もう、うんざりです。

子供が心配なのは分かります。

だけど、放っておいて欲しいんです。

どんなことが起こったって、どうせうまくいくし、そもそも一人暮らしをしたい理由は、困りたいからなのですから。

だけど、この気持ちは、両親に伝えられていません。

どんな言葉をかけたって、両親の心配が拭えるわけではありませんしね。

両親は、心配したくて心配しているので、その機会を奪わないようにと考えています。

一人暮らしを始めるのは、あと3週間後。

それまでは、両親の言葉を、自己探求の材料にして生きていきたいと思います。

プロジェクトの詳細は、こちらの記事にあります。

polcaでの支援は、こちらの記事に詳しく書いてあります。

チェックしていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

polcaボタン

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。