書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

デュアルモニターには、効率向上と引き換えになっている罠がある

ノマドmac

パソコンを使う時は、デュアルモニターが当たり前になっています。

家でも、職場でも。

画面が広くなって、作業効率は向上します。

しかし、そこには、効率と引き換えになっている罠があるのを見つけました。

集中力です。

なぜ、そこに気がついたのかと、

MacBookだけを持ち歩いて作業している時の方が、集中していたからです。

MacBookを外出先で使うために揃えた6つのお勧めアイテムを紹介します

ブログを書くためだけのウィンドウを表示していると、他の作業に脱線することが少ないです。

しかし、デュアルモニターだと、もう一つのモニターに、SNSなどを表示させてしまいます。

何も表示させていないと、ただの壁紙だけになってしまうので、なんか勿体ない気がするんです。

そのせいで、集中力が途切れて、脱線しています。

一見、デュアルモニターの方が効率が向上しているかもしれませんが、逆に、生産性は落ちているのかもしれません。

ただ、一概にはそうとは言えない部分もあるのは確か。

ケースバイケースなので、デュアルモニターの使い所を、もうちょっと探求してみたいと思います。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜