書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

ジェットストリーム替芯の”便利なチャック”に感動!〜ありそうでなかった工夫〜

ジェットストリームの替芯に、ありそうでなかった工夫を発見!1

ボームペンは、ジェットストリームを使っている”ぞの(@z02n05)”です。

長く使っているものですから、今朝インクがなくなったので、替芯を注文しました。

そして、何気なく芯を変えようと思ったところに、ありそうでなかった工夫を発見。

「こりゃ賢い!」とテンションが上がったので、その勢いのまま、こうして記事にしています。

広告

ありそうでなかった工夫

ジェットストリームの替芯に ありそうでなかった工夫を発見 2

どんな工夫かというと、裏面の“便利なチャック”です。

普通に考えて、チャックがあると、替芯の保存しておくのに便利です。

替芯はたいてい5本入りとかで購入しますが、今使うのは1本ですよね。なので、残り4本は、バラバラの状態で保存してしまいます。

そうすると、次に必要になるまでの数ヶ月間の間に、どこかへ行ってしまうのがオチです。

ですが、購入した時のビニール袋に保存しておけば、また替芯がなくなった時に、再注文することがなくなるのではないでしょうか。

「これって、どの替芯だっけ?」と悩むこともなくなるはずです。

しかし、これだけでは、記事にしようとまでは思いません。

替芯を交換するために、ハサミを手にしていましたが、もうすでに切れ込みが入っていることに、大いに感動したのです。

“便利なチャック”があるので、事前に切れ込みを入れておいても、替芯が外に飛び出ることはないんです。

だから、ハサミを使う必要がありません。

「こりゃ賢い!」と、テンションが一気に上がりました。

これぞまさに、”ありそうでなかった工夫”ですね。

いや、もしかしたらあったかもしれませんが、僕は初見だったので感動しました。

替芯にチャックを付けるのは、賢い!と唸っています。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜