書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

家事に追われて、タスクシュートが回らない原因と対策

家事に追われタスクシュートが回らない原因と対策

TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)で、行動を記録している”ぞの(@z02n05)”です。

しかし、一人暮らしを始めてからというのも、家事に追われてタスクシュートが回らなくなってしまいました。

いや、本当は、こんな忙しいときだからこそ、タスクシュートに頼るのがいいのは分かっています。

それでも、記録をすることが難しいんです。

その原因と対策を、ちょっと考えてみました。

広告

スマホを触っていられない

まず言えることは、家事をしている=手がふさがっているということです。

料理にしろ洗濯にしろ、掃除だってそうです。

だから、家事をしている時に、スマホやパソコンで細かく記録を取ることができないんです。

手が濡れていたりして、電子機器を触れないってのもありますしね。

家事はマルチタスク

そしてまた、家事はマルチタスクなんです。

洗濯機を回している間に料理をして、食材を煮込んでいる間に洗濯物を干して、たまに煮込んだものを混ぜて。

みたいに、あっちへ行ったりこっちへ行ったりが、激しくあります。

きっと家事に慣れたら、効率的に動くことができることでしょう。

しかし、人生初の一人暮らしを始めたばかりの僕には、少しばかし難しいです。

細々とタスクが切り替わるので、それらを全て記録するのは、さすがに手間がかかってやる気が出ません。

解決策は、大雑把に

じゃあ、家事をするときは、タスクシュートを諦めるしかないのかというと、そうではありません。

僕が現状、タスクシュートが使えていない原因は、明らかなのです。

細かく記録しようとしすぎているからです。

大雑把に「家事」などのタスクを作って、TaskChute Cloud(タスクシュートクラウド)を回するが、ファーストステップになるはずです。

全く記録できない状況から、大雑把だけど記録できた状況へ持っていくのが、非常に重要だと思うのです。

なぜなら、記録がなければ家事の負担の軽減のための対策が、打ちづらくなりますからね。

だから、記録を取り続けるのです。

TAG index

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜