書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

引越して通勤時間が短縮〜良かったこと・悪かったこと〜

電車を待つ女性

少し前から一人暮らしを始めている”ぞの(@z02n05)”です。

その関係で、家と職場の距離がぐっと近くなりました。

実家にいた頃は50分ほどかけて通勤していたのが、今では20分ほどになりました。

すごく快適です。

しかし一方で、ちょっとだけ不具合も生じています。

大した問題ではありませんが、通勤時間が短縮されてもいいことばかりではないと感じたので、記事にして紹介します。

広告

通勤時間が短縮されて良かったこと

家と職場との距離が近くなのことは、僕にとっては、すごく快適なことです。

基本的には、家が大好きなものですから、大好きな空間にいる時間が増えて嬉しい限りです。

また、通勤時間が長いと、「家に帰るのがめんどくさい」と感じることが多々ありました。

特に残業や飲み会によって、帰る時間が遅くなった時がそうなります。

「50分もかけて帰らないといけないのか。しかも、明日また50分かけて通勤してこないといけない。だったら、帰るのが面倒だな。」といった具合です。

こんな気分にならなくて良くなったので、メンタルはすごく健全な状態を保っています。

通勤時間が短縮されて悪かったこと

しかし一方で,ちょっとだけ不具合も生じています。

通勤中にやっていたことができなくなったのです。

具体的には、この3つ。情報収集と考えることと、ドラクエ5です

引越しをして以来、情報収集する時間がめっきり減りました。内省する時間も確保するのが難しいです。ドラクエ5のストーリーが進みません。

「家でやればいいじゃん」と思うかもしれませんが、なぜか家ではできないんです。

家にいると食事やら洗濯やら掃除やら、という家事が待っているので、スマホを触る時間を確保するのが難しいのです。

さいごに

不具合が生じたと言っても、生活するのに全く困るものではありませんので、大きな問題ではありません。

しかし、今まで普通にやっていたことができなくなるというのは、うまく言えませんが変な感じです。

特にドラクエ5は、ストーリーを忘れてしまって・・・

何処かのタイミングで、ドラクエ5をやる時間を見つけたいところです。

▼ドラクエ5のチェックはこちら

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜