一人暮らしは忙しいというウワサは本当

自転車を漕ぐ男性

1か月くらい前から一人暮らしが開始されました。

ぶっちゃけ、めちゃ忙しい毎日です。

家事、家事、家事。

朝起きた瞬間から、ベッドに入るまで、やることがめちゃめちゃあります。

もうちょい余裕があると思っていたのに

一人暮らしを始める前は、もうちょい余裕があると思っていました。

自分で言うのも変ですが、割と効率的に物事をこなすタイプだからです。

料理だって、掃除だって、洗濯だって、絶対にうまくやれる。効率を上げて、サクッと終わらせることができるはず。

そんな、自信を持っていました。

実際は、めちゃ忙しかった

しかし、実際に一人暮らしが始まってみると、めちゃ忙しいです。

効率的に家事を行うことはできています。デジタル家電だって、便利グッズだって、いろいろ試しています。

それでもやっぱり、忙しい。

今まで親任せだったことが、全部自分でやらないといけないので。

いくら効率化したところで、どうしてもそれなりの時間はかかってしまいます。

さらに、仕事で残業が増えたりすると、だいぶ苦労が増します。

嫌な忙しさではない

だけど、嫌な忙しさではないです。

忙しいけど、時々苦しいけど、それでも楽しい。

こんな気分。

きっと、自らが望んで始めたからですね。

苦労することをしてみたかったんです。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。