書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

お酒が全く飲めない人の気持ち〜飲み会は好きだし、飲めなくても辛くない〜

お酒のアテ

お酒が全く飲めない”ぞの(@z02n05)”です。

お酒を飲んでしまうと、冗談抜きで、死を感じます。

心臓がいつもの1.5倍くらいの大きさで鼓動し始め,顔色が紫へと変色していきます。

なので、体質的に飲んではダメな人なんです。

こう説明と、よく言われるのが「飲み会で飲めなくて辛いね」と言う同情です。

僕の気持ちを察しての言葉だとは思うのですが、残念ながら、全く辛くありません。

お酒を飲むほうが、死を感じるので辛いのです。

こう言うと次にやってくるのは、「飲み会が楽しくないね」という言葉です。

しかし、これも、違います。

飲み会は、めっちゃ好きです。

普段は口にしないような腹を割った話ができることと、笑顔がたくさんになることが魅力に感じます。

ただ一方で、酔うことの何が楽しいか理解できません。

フラフラしていて危ないじゃん。判断力が鈍って、何をしてしまうか分からないじゃん。お酒って、めちゃ臭いし。

なので、自分が酔った状態にはなりたいとは思えません。(人が酔っているのを見ると面白いですが)

ただ、周りが酔っ払っていると、匂いだけで自分もフワフワしてくることはあります。そして、頭痛が始まります。

お酒を感じると、辛いんです。

だけど、飲み会は好きなんです。誘ってくださいね。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜