書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

日経MJ(日本経済新聞)のバックナンバーを2日で入手する方法

日経MJ(日本経済新聞)のバックナンバーを手に入れる方法

日経MJのバックナンバーを全力で探していた”ぞの(@z02n05)”です。

なぜならそこには、取材を受けた記事が載っているから。

しかし、手に入れるまでの道のりは、想像以上に険しいものがありました。

もっと気軽に手に入るだろうと思っていたのですが、あれやこれやとするうちに1週間ほどが経って、ようやく手に入れることができました。

今日は、その道のりについて、時系列で説明していきます。

上手くやれば2日で手に入れることができますので、ご参考にしてください。

広告

発売されたばかりのバックナンバーが欲しかった

僕が手に入れたかった日経MJは、2017年11月17日に発売されたものです。(記事を書いているのは、2017年11月24日)

なぜかと言うと、そこには取材を受けた記事が載っているので。

なかなかない機会ですので、手元に記事を持っておきたいと思ったのです。

そして発売日に、日経MJを探し始めました。

大型書店を回るが置いておらず

日経MJは新聞なので、何気なく大型書店へ足を運びました。

大量の本が置いてあるので、きっと日経MJも置いてあるだろうという発想からです。

しかし、これが甘かった。

自力で書店内を探するが面倒だったので、店員さんに「日経MJは、どこにありますか?」と聞きましたが、「新聞は置いておりません」との回答。

軽く衝撃を受けましたが、たまたまこの書店には新聞は置いてないのだろうと思い、次の書店へ。

しかし、ここでも「新聞は置いておりません」との回答。

また別の書店へ行っても「新聞は置いておりません」との回答。

繰り返すこと計5回。。。(ここまでで3日経過)

どうやら書店には、新聞は置いていないようです。

または、最新号のみ置いてある場合があるみたいですが、部数が少ないため取り寄せになるようです。(取り寄せの場合、10日ほどかかると言われました。)

コンビニを覗いてみても置いておらず

実は、書店の店員さんに「コンビニになら置いてあるかも」と言われたので、書店を回りながらコンビニも数件回ってみました。

しかし、どこにも日経MJはありませんでした。専門誌のようなので、普通のコンビニには置いていないようです。

取材先へ問い合わせ

次にやったことは、取材先の記者へ問い合わせです。

実は、「取材内容が記事になったら、その記事入りますか?」と聞かれていたのですが、僕は住所を知られたくなかったので「書店で探すのでいらないです」と答えていました。

そう答えたにも関わらず、どうしても書店で見つけられなかったので、やはり送ってほしいという旨のメールを送付しました。もちろん、住所も載せて。

しかし、一向に返事は来ません。(ここまでで5日経過)

日本経済新聞カスタマーセンターへ問い合わせ

そろそろ嫌になって来た僕は、日本経済新聞カスタマーセンターへ電話することにしました。

今思えば、最初からここで聞けばよかったです。

日経MJ 日本経済新聞 のバックナンバーを手に入れる方法5

電話で1週間くらい前に発売された日経MJが欲しいと伝えると、家の近くの新聞販売店へ行けば置いてあるということを教えてもらえました。

さらに、郵便番号を伝えると、近くの販売店がどこかと電話番号も教えてもらえました。

近くの販売店へ問い合わせ

そして早速、カスタマーセンターで教えてもらった販売店へ電話で問い合わせてみました。

すると、「日経MJは、専門誌なので、普通の販売店では取り扱っていない」とのこと。内心「カスタマーセンターの人、嘘つきー(涙)」と思ったのはここだけの話です。

ただ、取り寄せることは可能とのことだったので、迷うことなく依頼しました。しかし、販売店へ届くのは2日後。

日経MJをゲットしたが、

そして、2日が経った今日、近くの販売店へ取りに行って、ようやくお目当の日経MJを手に入れることができました。

販売開始&探し始めて1週間が経っていました。想像以上に、険しい道のりでした。が、欲しいものが手に入ったので、販売店から家への足取りは軽かったです。

しかし、です。

家についてポストを開けると、新聞の定期購読はしていないのに新聞が入っていました。

送り先を見てみると

日経MJ 日本経済新聞 のバックナンバーを手に入れる方法4

日本経済新聞社って。。。まじかよ。送ってくれるなら、メールの返信くれよ。今までの頑張りを返して欲しい。

と思ってやみませんが、結果的に、2部の日経MJをゲットすることができました。

誰かに見せびらかすようと、保存用にしようと思います。

日経MJ 日本経済新聞 のバックナンバーを手に入れる方法3

まとめ

今回手に入れたかったのは、発売されて間もない日経MJです。

カスタマーセンター曰く、発売されて間もない新聞は、販売店で在庫があるとのこと。

日経MJは専門誌だったので販売店には置いてありませんでしたが、日本経済新聞とかは置いてあるってことでしょうね。

なので、僕のように最近の日経MJを最短で手に入れる方法は、

1.カスタマーセンターへ電話して、近くの販売店を聞く
2.販売店へ電話して、取り扱い状況&取り寄せの可否を聞く
3.販売店へ取りに行く

の3工程で行えます。

この通りやれば、2日で手に入れることができるはずです。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜