書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

一人暮らしがキッカケで始まった、朝から気分が良くなる3つの習慣!

シャワーを浴びる女性

1ヶ月ほど前から一人暮らしを始めている”ぞの(@z02n05)”です。

今までの人生でやったことがないことだらけでアタフタする毎日です。

ですが、とにかく楽しいっていうのが、今のところの感想。

そう言いますのも、一人暮らしを始めてから、朝の気分がすごく良いんです。(寒いということを除いて)

ダラダラしがちな朝、出かける準備がめんどくさい朝、仕事へ行くのが憂鬱な朝、というのが減ってきたように感じます。

朝の気分が良いので、1日が気分良く過ごせているのではないか、とさえ思っています。

そこで、なんでこんなに朝の気分が良くなったんだろうな?と考えたときに、一人暮らしがキッカケで始まった新しい習慣が3つありました。

今日は、それらのことについて、紹介したいと思います。

広告

夜に使った食器の片付け

一人暮らしを始めてから、朝一番に行うタスクは朝食の準備ですが、それと並行して、夜に使った食器の片付けを行っています。

夜に使った食器の片付けというタスクは、一見めんどくさそうですが、お気に入りのタスクです。

多分、朝一番にやっているから、良い感じなんだと思います。

朝のボーッとした脳の状態で行うと、アッという間に終わりますし、食器を片付けることで脳も整理されて行く感覚なのです。

朝一番でのシャワー

朝食を食べた後に、シャワーを浴びるようになりました。

なぜか知らないんですけど、一人暮らしを始めてからやり始めたんです。

別に意識してシャワーを浴びようなんて思ってもいないのに、自然と浴室へ身体が進んで行くんです。

身体がシャワーを望んでいるということなのでしょうか。これがまた最高に気持ちがいいんです。

実家にいるときは、朝に顔を洗ってから1日をスタートさせていましたが、全身を洗うようになって、よりスッキリした気分で1日が始まるようになりました。

シャワーを浴びると、気持ちよく目が覚めていくんです。

洗濯機を回す&洗濯物を干す

シャワーから出たら、まず洗濯機を回します。そして45分程度経ったら終了するので、洗濯物を干します。

これも、すごく気持ちがいいんです。

やはり、汚れたものを洗うからなのかなと思いますが、気分まで洗われた気がするんです。

特に気持ちがいいのは、タオル類を洗ったとき。洗濯が終わりたての、あの暖かい感じ。

これが堪らんのです。まだ湿っていますが、顔を埋めたくなります。

まとめ

朝から洗ったり、片付けたりするのは、一見めんどくさいように思いますが、僕にとっては逆でした。

気分がスッキリしたり整理されたりする感じがするので、気持ちよく1日がスタートできるようになったのです。

一人暮らしを始めてからの大発見です。

他にも何か、実家にいた時にはやっていなかったことで、面白いことがたくさん隠されてそうなので、目を凝らしながら生活を楽しみたいと思います。

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜