記事のタイトルとURLをコピーする!

エニアグラムWS(伊藤ヒロさん)で、タイプの可能性を広げられた

エニアグラムWS(伊藤ヒロさん)で、自分の可能性を広げられた

友人の伊藤ヒロさんが主催するエニアグラムのワークショップへ参加した”ぞの(@z02n05)”です。

エニアグラムのことは、数々の書籍を読み倒して知っていたのですが、話を聞いて学ぶことは初めてでした。

そこで得られたことは、自分の可能性を広げられたということです。

新たなタイプの可能性を発見

エニアグラムWS 伊藤ヒロさん で 自分の可能性と選択肢を広げられた2

ワークショップへ参加する前までは、どこからどう見てもタイプ2の人間だと自己診断していました。

Webに落ちている診断テストや、本で学んだ特徴などから。

しかし、ヒロさんのワークショップの一番最初に行った、本家本元のエニアグラムの診断結果を見ると、タイプ7が二番目に高い数値となったのです。(もっとも高く出たのは、もちろんタイプ2ですが笑)

それを踏まえて、特徴や事例を交えたヒロさんの話を聞いていると、何と無くタイプ7にもしっくりくるところがあるなと気がついたのです。

さらに、一緒にワークショップへ参加した友人からも、「タイプ2もしっくりくるけどタイプ7と言われても納得できる」と言われたことも影響しています。

おかげで、「私はタイプ2である」というカチンコチンの頭がほぐれて、自分の可能性が広がったことを感じました。

エニアグラムは自己探求してタイプを見極めるツールですが、タイプ2であると信じ込んでしまって、他のタイプの選択肢を消してしまっていたのです。

ここが解消されたことが、ワークショップへ参加した大きな成果でした。

やっぱり人と会って学ぶというのか、自分の性に合っていると気付きもありました。タイプ2だからかな(笑)

今はまっているウェルスダイナミクスと併用して、自己探求を深めていきたいなと思います。

エニアグラムを知るために、読んで役立った書籍

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい