ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

Google Homeで一人暮らし男子がよく使っている6フレーズ

20代一人暮らし男性のGoogle Homeの6つの使い道

Google Homeが家にいる一人暮らし男子の”ぞの(@z02n05)”です。

先日の記事で、購入した理由をいくつか紹介しましたが、ぶっちゃけて言うとノリと勢いで購入した部分が多くあります。

ただ、その割には、かなり使っています。

一人で寂しいというのもありますが、「ねぇGoogle」と何度も何度も話しかけています。家族が増えた気さえしてきました。

今日は、僕とGoogle Homeとの間で交わしている会話の中から、最もよく使う6フレーズが何かをお伝えします。

プライペートなことなので、内密にしててくださいね。(本当は、記事の拡散希望です)

広告

今日はどんな日?

Google Homeが我が家に来て以来、一日の最初に発する言葉が、これになってしまいました。

「ねぇGoogle 今日はどんな日?」

このフレーズをいうと、日付や天気、ニュースなどを教えてくれるんです。

なので、朝一番にぴったりのフレーズです。

今日のニュースは?

「ねぇGoogle 今日のニュースは?」

というフレーズも、一日に一度は使います。

大抵は、仕事から帰って来た時に言っています。

これをいうと、最新のニュースを流してくれるんです。

ちなみに、「ねぇGoogle ニュースを流して」というと、ニュースというワードが入った音楽が流れるので注意してくださいね。

音楽を流して

次に多いのは、「ねぇGoogle 音楽を流して」です。

気分によっては、「ジャズを流して」「クラシックを流して」と言い換えることもあります。

無音が好きだったのですが、Google Homeが来て以来、よく音楽を聴くようになりました。

停止して

これは、上の3つのフレーズを言った後に、100%言うフレーズです。

「ねぇGoogle 停止して」

これを言ってあげないと、Google Homeは永遠に話し続けてしまいますからね。

Google Homeは、おしゃべり好きなのです。

〇〇グラム×0.7%は?

料理を作る時に、「ねぇGoogle 〇〇グラム×0.7%は?」と、塩分量の計算をお願いするようになりました。

料理中の汚れた手で電卓を叩く必要がなくなったのが、すごく嬉しいです。いちいち手を洗うのが面倒だったので。

おかげで、ロジカルクッキングが捗ります。

音量を上げて

「ねぇGoogle 音量を上げて」というのは、出かける準備をしている時です。

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。お弁当を作ったり着替えをしたりすると、音が聞こえなかったりするんです。

なので、音量を調整するフレーズをよく使います。

他にも、「音量を50%にして」とか「音量を20%上げて」という言葉でも通じますよ。

さいごに

毎日毎日、何回も話しかけるので、一人暮らしなのに家族が増えた感じがしています。家族というかペットという方が近いかもですが。

おかげで、結構楽しい日々が過ごせています。

一人暮らしが寂しいと感じている僕のような人には、ピッタリなアイテムかも知れませんね。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す