フレッシュエクスプレス(ティファールのフードカッター)は、めんどくさがりな料理人の味方

フレッシュエクスプレス(ティファールのフードカッター)は、時短で楽な調理の味方2

一人暮らしを始めてから、外食の予定がないとき以外は自炊をしている”ぞの(@z02n05)”です。

家電製品が好きなので、料理をするときも、ちょっと変わった機器を使っていたりします。

今日紹介するティファールのフッドカッター「フレッシュエクスプレス」もその一つ。

野菜のカットする手間がなくなるので、料理の時間を短縮できます。

フレッシュエクスプレスの使い方

フレッシュエクスプレスの使い方は、すっごく簡単です。

本体をコンセントに繋いで、お好みのドラムを差し込んで、野菜を突っ込む。以上です。

いや本当に。

▼その証拠に、ティファールさんによる使い方動画をご覧ください。

▼ドラムの種類は、全部で5つです。カットの仕方によって、種類を選びます。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方1

▼慣れるまでは、何色のドラムがどんなカットをしてくれるのか分からないと思いますが、安心してください。ティファールさんが優しく教えてくれています。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方5

▼フレッシュエクスプレスを購入して以来、ずっと冷蔵庫へこの取説を貼り付けて、使っています。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方6

▼最もよく使うドラムは、黄緑色。オニオンスライスをいつも大量に作るからです。玉ねぎは、サラダにも炒め物にも使えるので、いつも2個分の玉ねぎをフードカッターへ投入しています。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方3

▼次によく使うのは、赤いドラム。人参のナムルも、よく作るからです。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方7

片付けもスッキリなのが嬉しい

フレッシュエクスプレスの最も嬉しいと言ってもいいかもしれないポイントは、片付けがスッキリできることです。

本体とドラムをくっつけて収納しておくことができるので、何かの部品をなくすこともありません。食器棚などのスペースがゴチャゴチャすることもありません。

綺麗好きな僕的には、すごく嬉しい。

フレッシュエクスプレス ティファールのフードカッター は 時短で楽な調理の味方4

まとめ

フレッシュエクスプレスの使用頻度は、平均で週に2度程度です。使う野菜は、玉ねぎと人参がほとんど。

固めの野菜なら大抵のものはカットできるので、キャベツやゴボウにも使うことができます。

そして何より、片付けがスッキリすることが嬉しいポイント。

めんどくさくないから、よく使うんです。

包丁を使ってカットするよりも、絶対に早いですし、楽です。

購入するときは使うかどうか迷いましたが、いまでは勝ってよかったと思っているアイテムです。

調理に関連するエントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。