一人暮らし用の洗濯機を選ぶのに考えたこと。サイズは迷ったけど5kgを買って正解。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶのに考えたこと。サイズは迷ったけど5kgを買って正解。

2ヶ月前から一人暮らしを始めている”ぞの(@z02n05)”です。

人生で初めてのこのなので、何から何まで迷いまくりです。

今から紹介しようとしている洗濯機もその一つ。

一体、どのサイズを買えばいいの。洗濯の量で決めるらしいけど、どれだけの量が出るかわかないない。他には何か考えることはあるのかな。

そんなことを考えて、結局は、パナソニックから発売されている5kgサイズのものを購入。

結論から言いますと、この洗濯機を購入して正解でした。

いえ、比較対象がないのでわかりませんが、少なくとも、失敗してしまったと感じたことは今の所ありません。

それでは、この洗濯機を選ぶまでに考えたことをご紹介しますね。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶポイント

洗濯量で選ぶサイズ

一人暮らしを始めるにあたって、グーグル先生で「一人暮らし 洗濯機 サイズ」と10回以上は調べました。

洗濯機を選ぶにあたって、サイズはとっても重要ですからね。

しかし、どのサイトを見ても、それっぽいことは書いてあっても、どれが自分に当てはまるかどうかがわかりませんでした。

というのも、週に何回洗濯をすることになるのかわかりませんでしたし、一回の洗濯量だってわからなかったからです。(人生初の一人暮らしのため)

非常に困りまった結果の、10回以上の検索です。

そんな僕がどうやって、洗濯機のサイズを決めたのかというと、各サイトで言っていることの平均を取りました。

だいたい4〜6kgくらいのサイズをおすすめしていて、特に5kgを推しているところが多かったので、5kgに選びました。

ちなみになぜ5kgを推しているのかというと、洗濯機のサイズの約80%の洗濯量にすることがきれいに洗うポイントなので、一度の洗濯量は4kgほどが最適です。1日の洗濯量は、平均で1.5kg前後になるので、2,3日に一度のペースで洗うといい具合になるためらしいです。

実際に僕の場合は、3日に一回のペースで洗濯しているのですが、洗濯量は3kg前後を推移しています。なので、5kgのサイズだとぴったりと言うわけです。

ちなみに、最初の数回は、毎回クッキングスケールで洗濯量を調べて洗濯をしていました。

慣れてからは、洗濯カゴの量を見て、だいたいの洗濯量がわかるようになりました。あと、洗濯カゴを持った感じでも。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶのに考えたこと サイズは迷ったけど5kgを買って正解 3

洗濯量の重さがわかるようになったので、洗濯用洗剤や柔軟剤の入れる量も、適量を入れられるようになりました。

面倒ですが、最初の数回だけ、ちゃんと計って洗濯することをおすすめします。

本体のサイズ

次に大事なのは、本体のサイズです。

洗濯機を設置する場所に、選んだ洗濯機が入るかどうかは、確実にチェックしておく必要があります。

また、購入した時は気にしていませんでしたが、部屋に入れることができるサイズかどうかの確認も必要です。

なぜなら僕は、冷蔵庫を入れることができないトラブルを味わってしまったからです。

業者が設置してくれるか

購入するときに気をつけたのが、購入オプションで設置までついているかどうかです。

せっかく購入しても、自分で設置するとなると大変です。

インターネットで購入する時は、要チェックしたほうがいいかと思います。

僕の場合は、知り合いが働く家電量販店で購入したので、搬入から設置までをやってくれました。

業者さんの手にかかればたった数分のことなのですが、自分でやると何時間もかかると思うので、得意でない人は、業者に頼むことをおすすめします。

絶対に日本製

洗濯機を選ぶときには、絶対に日本製を選ぶと決めていました。

海外製の製品は壊れやすいというイメージがありますし、実際に壊れてしまったという話も聞いたことがあったからです。

日本製となるとやや値が張りますが、故障したときの対応とかを考えると、安いものだと判断しました。

NA-F50B10-Sを使ってみた感想

比較対象がないのでわからない部分が多いのですが、2ヶ月ほど使ってみて、全く不便なことはありません。

The 普通な洗濯機として機能しています。

洗濯機のサイズは4kgでもよかったかもしれませんが、洗濯量によって水量を調整できるので、問題だとは思っていません。

一人暮らし用の洗濯機を選ぶのに考えたこと サイズは迷ったけど5kgを買って正解 1

ツッコミどころがなくて、これ以上の感想が見当たらないのですが、すごく普通な洗濯機だと思います。

インターネットの情報を平均して、製品を選んで正解でした。グーグル先生、教えてくれてありがとう。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。