ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

洗濯用洗剤をジェルボールにすると、毎回の洗剤量を測る手間がなくなる!

洗濯用洗剤をジェルボールにすると、毎回の洗剤量を測る手間がなくなる!

一人暮らしを楽しんでいる”ぞの(@z02n05)”です。

読者の皆さんならご存知かと思いますが、僕は、非常にめんどくさがり屋です。いかに楽をするかについて、年がら年中考えています。

家事の定番である洗濯についても、楽する方法を日々考えて実践しています。

例えば、先日紹介したセーター干しネットもその一つ。このアイテムのおかげで、干す手間がグッと減りました。

洗濯の手間が半減!セーター干しネットで干すのも取り込むのも楽チンに!

今日紹介するのは、洗う方の手間を削減するアイテムです。ジェルボールを使った洗剤を使うことで、洗剤の量を測る手間を削減することができます。

広告

ジェルボールを洗濯機へ投入するだけ

洗濯用洗剤でジェルボールなるものがあることを、一人暮らしを始めるまで知りませんでした。皆さんは知ってましたか?

明らかに洗濯が楽になることが想像できたので、迷うことなく使ってみました。

ジェルボールということは、あの洗剤の量を測るという地味に手間なことが削減可能と考えたからです。

初めて使ってみるので、どうやって使うのか分からなかったのですが、全く迷うことはありませんでした。

ジェルボールを洗濯機へ投入するだけなのです。とても簡単。

洗濯用洗剤をジェルボールにすると 毎回の洗剤量を測る手間がなくなる 1

洗濯用洗剤をジェルボールにすると 毎回の洗剤量を測る手間がなくなる 2

※記事を書いた後に気が付きましたが、ジェルボールを投入してから洗濯物を入れた方が、綺麗に洗えるみたいです。

コスパや水量、使用感について

便利になるとは言っても、洗濯にかかる費用が高くなっては、コスパは落ちてしまいます。そこで、グーグル先生に、ジェルボールと液体洗剤のコストの違いについて聞いてみました。

いくつかのサイトを見てみましたが、だいたい一回あたり5円くらい高くなるみたいです。

個人的には、手間が省けることを考えると許容範囲です。

洗濯用洗剤をジェルボールにすると 毎回の洗剤量を測る手間がなくなる 4

次に思ったのは、ジェルボール一個あたりにかかる水の量です。

説明では30L〜65Lでも、これ一つで大丈夫とのことですが、うまく洗えるのかとか香りがキツくならないかとか思いました。

しかし、もう10回以上も選択していますが、一度も気になったことがありません。僕が鈍感なだけかもしれませんが。

まとめ

洗濯用洗剤をジェルボールにすると、洗濯がちょっとだけ楽になります。

あの洗濯用洗剤を測る手間が省けるのです。洗濯一回あたりの値段が上がりますが、個人的にはたかが知れている範囲。

この間、詰め替え用も買ってしまったくらい、気に入っています。

家事に関連するエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す