「コトモノコンサル」という肩書きについて(3)〜コトモノコンサルとしての人生を歩む〜

崖の淵に立つスーパーマン

「コトモノコンサル」という肩書きを名乗り始めた”ぞの(@z02n05)”です。

この肩書きは、世界中にどこを探しても見つからない造語です。僕が、作りました。

「じゃあ、コトモノコンサルとは一体なんなんだ」と、疑問に思う読者さんがほとんどだと思います。

その知りたいという期待に応えるべく、「コトモノコンサル」という肩書きを名乗り始めた理由を、文章で語り始めました。

この記事は、第三回目です。

前の記事では、「コトモノコンサル」と名乗り始めた理由ついて書きましたが、次は、どんな生き方をしたいのかについて語ります。

それでは早速、本文をご覧ください。

▼バックナンバー

僕の強みは繋げること

「コトモノコンサル」は、自分のことを考えて、考えて、考えて、出てきた肩書きです。

身近なコト・便利なモノを誰かと繋げようとすることは、自然にやってしまうことなので、どう考えても僕の強みです。

自分が主催したイベントなど、自発的に行ってた活動を集めた実績リストを見返してみると、やたらめったら何かと人を繋げようとしていることが分かります。

例えば、ちょっと前にやっていた「#寄せ書きブログ」という企画だって、その一つ。同じテーマについて、みんなでブログ記事を書く企画です。

ここで僕がやりたかったことは、同じテーマで書くことという共通点をきっかけに、ブロガー同士の横の繋がりを増やしたいということでした。

そして、実際にやってみた結果、10人以上のブロガーさんに参加していただき、今まで繋がっていなかった新しい関係が生まれるきっかけとなりました。

主催した僕としては、感無量です。Twitter上でのやり取りを見ていると、今でも嬉しすぎて、心が震え上がってしまいます。

こんなことを仕事でもプライベートでも関係なしに、次々にやっているのが”ぞの”という人間なのです。しかも、行動を起こすことは、楽しすぎて全く苦にならないのです。

強みを活かして生きる

考えに考えた結果、僕は自分の強みというものを、かなり自覚したつもりです。

まだまだ深いところまで探求しきれていないことも分かっていますが、それでも数ヶ月前に比べると天と地ほどの差があります。

そしてようやく、スタートラインへ立てた気がしています。「コトモノコンサル」という肩書きを使って動き始める時が来たのです。

ただ、そうはいうものの、目に見えて行動が変わるなんてことはありません。自分が進む方向性がハッキリしただけのこととです。

そのためブログも今まで通り書きますし、Points of You®を使ったコーチングも行います(コーチングは、プライベートな知り合いのみ)。

しかし、見ていてください。方向性がハッキリしたので、僕から出てくるものの質が変わるはずです。

どうやったら読者であるあなたと、僕が知っている知識や経験を繋げるかについて考えたアウトプットを発信します。そして、あなたの心が喜ぶ瞬間のために、人生を使います。

未来がキラッと輝いた瞬間に見せる人の表情が、僕にとっての原動力になるのです。

▼バックナンバー

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。