記事のタイトルとURLをコピーする!

一人暮らし男子でも、リスクヘッジのために防犯ブザーを入手してみた

一人暮らし男子でも、リスクヘッジのために防犯ブザーを入手してみた

人生ではじめて防犯ブザーを購入した”ぞの(@z02n05)”です。

一人暮らしです。もちろんメンズです。それも、アラサーです。

「なんで防犯ブザーなんて買ったの?」と疑問に思うでしょうが、自分の身の危険を感じたからなんです。リスクヘッジというやつです。

何か事が起こったわけではありませんが、まず僕がどんなところに危険を感じたのか聞いてください。そしたらきっと、防犯ブザーを購入した理由をわかってもらえるはず。

一人暮らしに感じた2つの危険

単純に防犯対策のため

いくら男性の一人暮らしといえど、防犯対策は必要だと思っています。

僕はどちらかといえば体が大きくて力も強いほうですが、それでも戦って勝てる相手と勝てない相手がいます。(そういうことじゃないw)

ドアを開けたら突然恐れわた、なんて話はニュースでよく耳にしますしね。対策しておいて損はないかと思います。

ということで、まず一般的な防犯対策として、防犯ブザーは必要と思っています。何かあってからだと遅いので。

動けなくなってしまった時のため

2つ目の理由は、なんらかの事情で、動けなくなってしまった時のためです。

例えば、腹痛でどうしようもなくなった時ですとか、ロフトから転落してしまった時ですとか。

あ、我が家には、ロフトがあるのです。

そんな時は、スマホで救急車を呼べばいいのですが、それさえもできない時は、誰にも見つけられずに、もがき続けることになってしまいます。

そんな最悪の事態に備えて、防犯ブザーがあれば、きっと同じアパートに住んでいる人が異変に気がついてくれます。

近所付き合いは一切ないのですが、さすがに音が鳴り響いていたら駆けつけてくれるはず。

防犯ブザーのレビュー

引っ張るとブザーが鳴り響く

ちなみに購入した防犯ブザーは、めちゃ可愛いです。小学生がランドセルとかにつけておくタイプです。

引っ張ったら音が鳴り響くというシンプルな作りなので、超緊急な状況でもスマホの操作ができない状態でも、簡単に助けを求めることができます。

一人暮らし男子でも 防犯ブザーをリスクヘッジのために購入してみた1

89デシベルでも十分

この防犯ブザーの音量は、89デシベルとありました。犬の鳴き声やカラオケと同じくらいとのこと。

せっかくなので、近所迷惑と思いつつ試しで鳴らしてみると、結構大きな音が出ました。

間違いなく家の外に音が漏れているレベルです。

一人暮らしはリスクヘッジが必要

一人で暮らすということは、自由気ままな生活ができる反面、リスクもあります。

病気や怪我をした時は、自分でどうにかしなければいけません。危ない目にあいそうになったときも、自分の身は自分で守らなければいけません。

その対策として、僕はまず防犯ブザーを手に入れました。

これがあれば、近くにいる誰かに、緊急事態であることをお知らせすることができるはず。

一人暮らしの関連エントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!