ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

WordPressでブログ書くならMarkdown記法がラク!おすすめの理由と設定方法をご紹介!

木のblog

WordPressでブログを更新している”ぞの(@z02n05)”です。

ほぼ1日1記事ペースで更新しているのですが、人からよく「どうやって書いたら、そんなに更新できるの?」という質問が飛んできます。

僕なりにいろいろと工夫をしているところですが、その1つが今日ご紹介する「Markdown記法」です。

これがないと、ブログにかける時間が3割増しくらいになってしまって、更新頻度を保てなくなってしまいます。それくらい頼りきっている手法です。

なので、今までMarkdown記法を使っていなかった人は、マスターしたら時短でブログを書くことができるようになるはずです。

それでは早速、Mackdown記法についてご紹介します。

広告

Markdown記法とは

まずMarkdown記法とは何かですが、ウィキペディアにはこのように説明されています。

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。
本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。

僕なりに翻訳すると、“HTMLを超楽に書く手法”という感じです。

HTMLと聞くと拒絶反応を起こす人もいるかもしまれせんが、Markdown記法を使うことで、かなり軽減されるはずです。

オススメする理由

ではなぜ僕がこれをオススメするのかと言いますと、ブログを書くのが超楽になるからです。

HTMLを使っている方は、見出しやリンク、リストなどが、たった数回キーボードをクリックするだけでできるようになります。

ビジュアルエディタをお使いの方も、キーボードから指をはなすことなく、設定できるようになるのでオススメです。見出しとかリンクのボタンを押す必要がなくなるのです。

具体的には、次のような使い方です。使用頻度が高いこれだけでも覚えておくと、すごく楽になります。

Markdown記法

WordPressでの設定方法

このどちらかのプラグインがオススメ

ではどうやって設定すればいいのかというと、WordPressを使っている場合、プラグインが必要になります。

有名な「Jetpack」プラグインをお使いの方でしたら、設定の中のチェックマークをつけるだけでオッケーです。

ブログ書くならMarkdown記法で オススメする理由とWordPressでの設定方法をご紹介 1

ブログ書くならMarkdown記法で オススメする理由とWordPressでの設定方法をご紹介 4

もしJetpackを使っていないようでしたら、「JP Markdown」プラグインでも設定できます。これでしたら、インストールするだけでMarkdown記法が使えるようになります。

ブログ書くならMarkdown記法で オススメする理由とWordPressでの設定方法をご紹介 2

テキストエディタを使うこと

プラグインをインストールしたら、あとはテキストエディタで書いていくだけです。ビジュアルエディタでは、反応しないので注意してください。

▼WordPressの投稿画面

ブログ書くならMarkdown記法が楽 オススメする理由とWordPressでの設定方法をご紹介 1

▼プレビュー

ブログ書くならMarkdown記法が楽 オススメする理由とWordPressでの設定方法をご紹介 2

Markdown記法を使って、楽にブログを書きましょう

僕は、ブログを書き始めた頃からずっとMarkdown記法を使っています。

ありとあらゆるものを断捨離して新陳代謝していますが、Markdown記法だけは一度もその対象にはなりませんでした。

なぜなら、これがないとブログを書くのが辛くなってしまうのが明白だからです。

それくらい便利な手法なので、まだ導入していない人は、早く試して見ることをオススメします。

ほぼ間違いなく、時短でブログを書けるようになりますよ。

単語登録と合わせて使うと、さらに楽に

ブログで使える単語登録集〜記事の更新頻度を支えるテクニック〜

WordPressに関連するエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す