書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。

怒りスイッチがオンに!ストレングスファインダーの強みが弱みに変わってしまった

久しぶりに”怒り”の感情に負けてしまった”ぞの(@z02n05)”です。

腹が立って、それを表に出さないようにしたために、体調不良・・・

もう、こんな感情になりたくないので、自分を分析しました。

広告

怒りの原因

普段は、めったに怒らないしイラッともしないんです。

失礼な言動も、「そういう人なんだ」と割り切っています。
クレームに対しても「この人は、文句言いたい病なんだ」などと考えて、ある意味、楽しみながら対応しています。

だけど今回は、”怒り”に負けました。

原因は、とても楽しみにしていたイベントの日に出勤することになったためです。
「よくあることじゃん」と思う人も多いと思いますが、僕にとって、予定をキャンセルすることは何よりも苦痛であることを確認しました。

ストレングスファインダーで考えてみた

なんで、怒りが沸いてくるかをストレングスファインダーで考えるとなるほどと思いました。

影響している資質は、“責任感”(1位)“未来志向”(4位)です。

予定を狂わされることは、この2つの資質に同時攻撃されていることになります。

僕は、未来に起こることをとても楽しみに生活しています。(未来志向)
1ヶ月後のこの日は、〜をして、3ヶ月後のこの日は〜をする、というようにビッシリと予定を立てています。

もちろん予定を立てるときは、絶対にキャンセルのないように仕事や家庭の予定などを入念にチェックしています。
キャンセルすると相手に失礼だと思ってしまうので、わからないときは根回しをして絶対に予定が入らないようにします。(責任感)

今回起こったことは、次の二つの攻撃が同時に、起こったため怒りとなったと思います。

  • 楽しみにしていたイベントに行けない(未来志向への攻撃)
  • キャンセルをしないといけない(責任感への攻撃)

怒りに勝つために

今回の失敗は、20%くらい出勤になるかもというところに予定を入れたことです。
最悪、予定があると言い張って休みを獲得しようと思っていましたが、全く言い返せない言い方で宣告されてしまいました。

こんな思いをするのなら、より確実に予定が入らない日を選ぶしかありません。

敗因は、自分の予測不足です。

同じ過ちを犯さないように気を付けます・・・

ぞの
平成生まれのサラリーマン×ブロガー。
書評・ガジェット・ライフハック・旅行・投資など、実体験に基づいた記事が得意です。
詳しいプロフィールは、"こちらから"ご覧いただけます。
〜記事を探す〜
〜記事を探す〜