ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

次の引越しでは「浴室乾燥機付き」を住まい選びの条件に追加したい理由

おしゃれな浴室

人生初の一人暮らしをしている”ぞの(@z02n05)”です。

そろそろ三ヶ月が経ちますので、やや落ち着きも見せています。

おかげで、「もっと〜だったらいいな」と思うことが増えてきました。

その中の一つに、「浴室乾燥機が欲しいな」という願望があります。

引っ越す前は全く気にもしていなかった浴室乾燥機ですが、今住んでいるところは付いておらず、ちょっぴり嫌な思いをしているのです。

浴室が乾かないのです。おかげで、高頻度で掃除をしないと・・・

嫌な想像をさせてしまったかもしれませんが、この記事では、浴室乾燥機が欲しいと思っている理由について、紹介します。

広告

高頻度で掃除をしないとカビが発生する

僕が今住んでいるアパートは、浴室乾燥機が付いていません。

引越しをするときの条件には、全く考えもしなかった機能です。

というか、きっと浴室乾燥機はどのアパートにも付いているだろうとも考えていました。

引越しをする前に、「最近の家は浴室乾燥機が付いているのが当たり前だから」という風の噂で聞いたことを信じていた部分もありました。

それが甘かった。

浴室乾燥機がないことによって、僕は今、ちょっぴり嫌な思いをしています。

“高頻度で浴室を掃除しないと、カビが発生する”

おそらく、人生で初めて浴室のカビをみました。だいたい2週間くらい、掃除をサボったときのことです。

かなり衝撃を受けました。そして、嫌な思いをしながら、カビを退治しました。あの気色悪い色を見ていたら・・・。うっ。

それからは、まめに掃除をするようになったことは言うまでもありません。週に一度のルーチンタスクに「風呂掃除」が入っています。

浴室乾燥機があれば・・・

もし浴室乾燥機があれば、あんな嫌な思いをしなくても済んだはずです。

今は、ただの換気扇があるだけ。空気の入れ替えができるような窓もありません。

そのため、お風呂から上がったら、扉を全開にして換気をしています。

想像できるかと思いますが、これでは全く浴室が乾燥しません。3日ほど家を空けて、ようやく浴室の足元が乾いていたくらいです。

誰が見ても、カビが好みそうな環境です。

ただ、浴室乾燥機があれば、状況は変わると思うのです。

乾燥さえしていれば、カビだってきっと生えてこないはず。

洗濯物だって、浴室で干すことができるようになるはず。

家中のドアを開けておく必要もなくなるはず。

浴室乾燥機があれば、いいことだらけ。

多少の電気代だって、これだけのメリットがあれば、問題ありません。あの嫌な思いもしなくて済むなら、ちょっと多めに払ってもいいくらいです。

だから、次の引越しでは「浴室乾燥機付き」を、住まい選びの条件に追加しようと思っているのです。

ちなみに、浴室を乾燥させるためのアイテムをおく選択もありますが、ただでさえよく落ちるブレーカなので迷いどころです。

いや、きっと追加で何か購入することはしないはず。今のところ。

賃貸の契約電流30A問題〜調理家電を使うとブレーカ落ちまくり〜

暮らしに関連するエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す