ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

近所の交通整理のおっちゃんとする朝の挨拶が一人暮らしの心に染みる

仲良く手をつないで散歩する双子の姉妹

一人暮らしを始めてから、「おはようございます」と言うことを習慣にしている”ぞの(@z02n05)”です。

最初のうちは、ちょっぴり恥ずかしさがありました。

恥ずかしいことをしているわけではないのはわかっているのですが、明らかに挨拶にぎこちなさがありました。

一人暮らしこそ、挨拶が大事だね〜近所の人たちに、おはようございます〜

しかし、こんなことを続けて三ヶ月が経った最近では、挨拶を交わすことが喜びと感じています。

ジワァ〜っと、一人暮らしをしている僕の心に、何かが染みるようです。

引っ越してきたてなので、当然周りには知り合いがいません。寂しさを感じているつもりはありませんでしたが、本当はさみしいのかも。

特に、「おはようございます。いってらっしゃい」と言われると、それだけでウルっとしちゃったり。

実家にいるとき、母に「いってらっしゃい」と言われていたのを思い出しているのかもしれません。

あの時は、言われて当たり前だったのですが、実は大きな心の支えになっていたのかもしれませんね。

おっと、思い出したら涙が。。。

この嬉しい習慣、ずっと続けよっ。

交通整理のおっちゃんありがとう。これらかもよろしくお願いします。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す