目玉焼きは、専用プレートをオーブンに入れるだけ。30秒でセットできます。

目玉焼きは、専用プレートをオーブンに入れるだけ。30秒でセットできます。

高頻度で目玉焼きを食べている”ぞの(@z02n05)”です。

料理を作ったのはいいけど、あとちょっと何かが欲しい時に、サクッと目玉焼きをのせてます。

その目玉焼きを、めんどくさがりな僕はどうやって作っているのかと、目玉焼き専用プレートを使っています。

超ダッシュでやれば、30秒でセット可能です。

では写真で手順を説明しますね。

オーブントースター用 目玉焼きプレートの使い方

メンドくさがり屋の目玉焼きの作り方は 専用プレートをオーブンに入れるだけ3
料理はなるべく手間をかけず、かつ、美味しいものを作りたいと思って、日々試行錯誤しています。

それは、目玉焼き一つとったって、同じことが言えます。

いかに楽に美味しく目玉焼きを作るかを考えて、出会ったのが目玉焼きプレートです。

使い方は、誰もが想像できる通り。

▼専用プレートに油を入れます。

メンドくさがり屋の目玉焼きの作り方は 専用プレートをオーブンに入れるだけ4

▼そして、玉子を投入。

メンドくさがり屋の目玉焼きの作り方は 専用プレートをオーブンに入れるだけ1

▼お好みで味付け。

メンドくさがり屋の目玉焼きの作り方は 専用プレートをオーブンに入れるだけ2

▼僕の場合は、ヘルシオのカンタン焼き(弱)をセット。

メンドくさがり屋の目玉焼きの作り方は 専用プレートをオーブンに入れるだけ5

▼お好みの硬さになるまで待つこと、約12分。完成です。

目玉焼きは、専用プレートをオーブンに入れるだけ。30秒でセットできます。

汎用性もあって便利

このプレートがあれば、目玉焼きを作るのにかかる時間は、待ち時間を除いたら30秒ほどです。

さらに嬉しいのは、目玉焼き以外の用途にも使えることです。

例えば、お弁当の定番のウインナーを焼く時にも使えます。溶き玉子を焼いて、スクランブルエッグを作ることもできます。

プレートの淵に高さがあるので、ウインナーが転がり落ちる心配もありません。

目玉焼きプレートは、かなり高頻度で使う調理グッズです。おすすめです。

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。