記事のタイトルとURLをコピーする!

Points of Youを体験してもらった評判〜カードにないストーリーを描ける〜

Points of Youを体験してもらった評判〜カードにないストーリーを描ける〜

Points of You認定エバンジェリストの”ぞの(@z02n05)”です。

一風変わったPoints of Youというカードを使ったコーチングゲームを知ってから、至る所で、取り出しては体験してもらっています。

最初は、カードに警戒心を抱いているようですが、徐々にカードの面白さに取り込まれているようです。

そこでまだ体験したことがない人向けて、Points of Youを体験した人がどんな感想を持つのかをご紹介していきます。

これを読んだら、きっとあなたもPoints of Youを体験したくなることでしょう。

それでは最もよく言われる「カードにないストーリーを描ける」という感想について、書いていきます。

カードにないストーリーを描ける

Points of Youのカードの特徴は、ある風景の一部が切り取られていることです。

僕たちが撮る写真は、完成された写真。Points of Youの写真は、未完成の写真。と表現するのが、しっくりきます。

それによって、発想が膨らんでいきます。

▼例えば、こちらをご覧ください。

Points of Youを体験してもらった評判 カードにないストーリーを描ける

船が横たわっているように見えますが、この船の全体の大きさはわかりません。

50mくらいなのか、はたまた100mくらいなのか。

そしてまた、どこの港なのでしょうか?僕には何と無く、南アメリカっぽく感じるのですが、あなた的にはどこだと思いますか?

遠くの方に、もう一隻の船が見えるのですが、どこへ向かっているのでしょうか?今からどこか遠くへ行くのか、それとも、戻って来たばかりなのか?ただ停泊しているだけなのか?

船の先の方に、船内へ入れそうな窓があります。あなたは中へ入ってみたいですか?入ったら、どんな様子だと思いますか?もうすでに誰かいると思いますか?

右下にいる二人は、どんな会話をしているのでしょうか?どんな関係なのでしょう?出身地はどこだと思いますか?

船の色は?気温は?音は?匂いは?

このように、カードに描かれていることを起点に、見た人オリジナルのストーリーが始まっていくのです。

自分ごとに繋がる

たくさん質問を投げかけてみましたが、「自分はこう思う」なんてことを考えていただけましたか?

感じたことに正解不正解なんてないので、「何と無くそう感じる」を見つけてみて下さい。

それができたら、一つだけ考えてみて下さい。

“今あなたが感じたことって、実はあなたの関心ごとと、何か繋がっていませんか?関連していることだったりしませんか?”

例えば僕は、この写真を見たときに、「暖かそう」「時間がまったり進んでそう」なんてことを感じました。

そこで最近の僕の関心ごとを考えると、「温泉へ行って、まったりしたい」と感じていたことと結びついたのです。体が疲れているので、リラックスしたいと思っていることを、カードを見たことで思い出しました。

Points of Youを体験してもらった人も、こんな具合で、やりたかったことなどを思い出してもらえることが多々あります。また、行き詰まっていた問題解決の糸口になる発見をしてもらえることもあります。

このことが面白くて、僕はPoints of Youが好きなのです。そして、たくさんの人に体験してもらいたいと思っているのです。

Points of Youに関連したエントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。