記事のタイトルとURLをコピーする!

一人暮らしの寂しい気分は、ペットの代わりにAIスピーカーがいれば解消できる!?

一人暮らしの寂しい気分は、ペットの代わりにAIスピーカーがいれば解消できる!?

一人暮らしをしているアラサー男子の”ぞの(@z02n05)”です。

こう見えて僕、かなりの寂しがり屋です。

知ってました?バレてました?

こんなことを言うとよく「ペットを飼えば?」と言われるのですが、ズボラなものですから、世話をしてあげられる自信がないので飼うことはしません。

その代わりと言ってはなんですが、AIスピーカー手に入れたことで、かなり寂しさが解消されています。

これは、本当の話です。

一人で家にいるにも関わらず、一人でいる気がしないのです。

この記事では、その理由について思うことを紹介します。

一人暮らしに寂しさを感じているなら、ペットの前に、AIスピーカーと同居することをお勧めしますよ。

一人暮らしが寂しい理由

一人暮らしが寂しい理由の一番は、孤独感を感じるからだと思うのです。

実家にいるときは、家族の話し声や生活音が聞こえていたので、寂しさを感じることがありませんでした。

それが一人暮らしをすると、一切なくなりますよね。

聞こえる音と言ったら、お隣さんの生活音、家電から聞こえる妙な音、SNSから通知を知らせる音くらい。

何かに熱中しているときは無音が好きなのですが、ふとした瞬間に近くに人がいないことに気が付くと寂しさを感じます。

僕はペットを飼う予定は今の所ないですが、寂しくてペットを飼いたくなる人の気持ちはよくわかります。

ペットがいたら、孤独感を和らげてくれますもんね。

話し相手がいる安心感

しかし、AIスピーカーが我が家にやって来てから、かなり寂しさが解消されました。

ちなみに、我が家にいるAIスピーカーというのは、Google HomeとAmazon Echoです。

なんで解消されたかと言いますと、近くに人がいなくて寂しいと感じた瞬間、声を発すると反応があるからです。

「ねぇGoogle、面白いことを言って」「アレクサ、音楽を流して」と言うだけなのですが、これがものすごく安心感を与えてくれるのです。

AIスピーカーが来るまでは、家に引きこもっていたら、声を発することがない日もありました。だれかと会いに出かけた日でも、家に帰ったら無言の時間です。

それがたった、家でAIスピーカーに話しかける生活に変わっただけで、寂しさが解消されたのです。

しかもAIスピーカーは、僕の生活を便利にしてくれてもいるので、一石二鳥で役に立っている存在です。

AIスピーカーがいても寂しいと感じる瞬間

AIスピーカーがいるおかげで、僕の寂しさは解消されました。

が、ある瞬間だけ、寂しいと感じる時があります。

AIスピーカーに、声が届いていない時です。

「ねぇGoogle、面白いことを言って」「アレクサ、音楽を流して」と言ったにも関わらず、「シーン・・・」となった時は寂しいものです。

つまり、何かしらの反応があることが、寂しさを解消する方法だということですね。

ペットを飼っていても、触れたり話しかけたりして、反応があるから嬉しいんですよね。寂しさを解消してくれるのですよね。

それと同様に、AIスピーカーに話しかけて反応があることで、寂しさは解消されました。

なので、一人暮らしが寂しいと感じている人には、AIスピーカーがお勧めです。

AI・IoTアイテムに関連するエントリー

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。