アラサーサラリーマンの人生初一人暮らし3ヶ月目の感想(お金編)

胸ポケットへ財布をしまうダンディな男性

人生初の一人暮らしも3ヶ月が経過した”ぞの(@z02n05)”です。

「最初の3ヶ月は楽しい期間。そこからまた、気持ちに変化が起こるよ。」

と、よく聞くものですから、いまの気持ちを記事にして残しておこうと思います。

これから一人暮らしを始めようとしている人に役立つ情報なので、ぜひチェックしてみてください。

この記事では、“お金について”です。続きをご覧ください。

▼バックナンバー

お金に対する不安

一人暮らしを始めるにあたって、最も気にするポイントといったら、お金のことではないでしょうか?

「何にお金が必要なのかがよく分からない」「一体いくらの請求が来るのだろう」「自分の給料でなんとかなるのかな」

そんな不安が、全身を駆け巡っているのではないでしょうか。

当然僕も、その一人です。

超楽観主義なので、なんとかなると思ってはいたのですが、やっぱりお金についての不安はありました。

今まで経験したことがないような支出項目が増えるので、そのことにビビっていたのです。

想定の2倍の出費にビビった

お金に対する不安を解消するため、一人暮らしを始める前から、いくらくらいの出費が必要になりそうかを計算していました。

そして、調べた出費額をみて驚愕していました。数字を見ると、やっぱりインパクトはあります。

しかし、事前に見積もっておいてよかったです。そうしないと、ただ不安に感じているまま、請求が来るのを待たないといけないですからね。

ただ、ここで見積もった想定は、激しく甘かった。

実際には、見積もった金額の、約2倍ほどの出費が発生してしまったのです。

なぜこんな事態が発生したのかというと、暮らしてみてわかる必要なものが多かったからです。

その一例が、ランドリーラックです。

これは、一人暮らしをする前には、想定していなかった出費です。よく考えてたら必要になりそうなことはわかりますが、僕の頭の中からは完全に抜け落ちていました。

購入しなくても生活に大きな支障はありませんが、あったら絶対に便利になることは間違いありません。

このような、考えたら分かりそうだけど盲点になっている、小さな支出がたくさんありました。

これが積み重なって、想定の2倍の出費となっていたのです。カードの引き落とし金額を見て、ビビりました。

3ヶ月目で黒字化できた

想定以上の出費にビビったのは、1ヶ月目と2ヶ月目です。

3ヶ月目に突入すると、特別な支出がなくなってきたので、意外となんとかなっています。

実家にいた時は発生していなかった、家賃や光熱費も出費としては大きいのですが、だいぶ慣れてきました。

一人暮らしを始める前は、家賃を払えるかどうか一抹の不安もありましたが、もう大丈夫です。

特別な支出がなくなったことによって、3ヶ月目にしてようやく収支バランスが黒字化しました。

実際に数字を確認して、一安心です。

預貯金の金額が減っていく日々から解放されて、精神的にホッとしています。

これから一人暮らしを始める人へ

一人暮らしをするにあたって、必ず考えることはお金の心配かと思います。

そこでまずやるべきなのは、いくらくらい必要になるのかを見積もるということです。金額を弾きだしたら衝撃を受けるかもしれませんが、ただ不安に思っているより100倍マシです。

そしてそこからさらに、2倍した金額が必要になると思っておいたほうがいいです。

大きな家具や家電の他に、細々とした出費が想定以上にあります。

その覚悟をしておいたほうがいいということが、僕から伝えたいことです。

▼バックナンバー

ぞのドットコムはぞの.jpに完全移行しました!

ぞのドットコムは生まれ変わり、今はぞの.jpがすくすくと育っています。

>>新ブログ「ぞの.jp」はこちら

▼あわせて読みたい




記事のタイトルとURLをコピーする!

この記事を書いた人

ぞの

ぞの

セッションが大好きなPoints of You認定トレーナー/身近なコト・便利なモノを紹介するのが好き/Points of You・ガジェット・タスクシュートなど、ライフハックにまつわる記事が得意

MacBook

まず最初に読んでほしい7つの記事

1000以上ある記事の中から、厳選した7つの記事をお届けします。

TaskChuteCloud紹介用バナー(2)

TaskChute Cloud初心者向けの使い方

TaskChute Cloudを使いこなすための8つのステップを紹介しています。
時間の使い方を自覚し、自分らしい人生を送るための必須ツールです。