ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

アラサーサラリーマンの人生初一人暮らし3ヶ月目の感想(仕事編)

仕事中に伸びをしている男性

人生初の一人暮らしも3ヶ月が経過した”ぞの(@z02n05)”です。

「最初の3ヶ月は楽しい期間。そこからまた、気持ちに変化が起こるよ。」

と、よく聞くものですから、いまの気持ちを記事にして残しておこうと思います。

これから一人暮らしを始めようとしている人に役立つ情報なので、ぜひチェックしてみてください。

この記事では、“仕事について”です。続きをご覧ください。

▼バックナンバー

広告

通勤時間が半分になったけど、デメリットも

僕が一人暮らしを始めた理由に、通勤が遠くなった時こともあります。

時間にしたら50分くらいの通勤時間なのですが、今までと比べると倍になります。

しかも、初めての電車通勤。

思っていたよりも電車通勤は嫌なことではなかったのですが、やっぱり通勤時間が長いのは嫌でした。

人生初の電車通勤で感じている3つのメリットとは

そこで引越しをしたことによって、通勤時間が半分になったのですが、デメリットもあることがわかりました。

通勤中にやっていた情報収集ができなくなったことです。というのも、スマホを触れる時間がぐっと減ってしまったのです。

これは想定外のデメリット。おかげで、10年ぶりに始めたドラクエ5もやめてしまいました。

引っ越しによる通勤時間短縮。メリットとデメリットをご紹介。

一層に、残業したくなくなった

また、一人暮らしを始めたことによって、掃除や洗濯、料理などは、すべて自分でやることになりました。

おかげで、今まで以上に、残業なんてやっていられない気持ちが強まりました。

帰ってからどんな手順で家事を終わらせようかと、帰宅中はそのことばかり考えています。

残業なんてしようものなら、家事が溜まってしまって、翌日の朝活が出来なくなってしまいますからね。

明日から早く起きるための3つのコツ〜僕がゴジラーになった方法〜

そのため、職場が変わっても、キンコンダッシュを続けています。

新しいこの職場でも、すっかり残業しないキャラが出来上がっていますよ。

キンコンダッシュ(大人版)を続けると、残業しないキャラが確立される

これから一人暮らしを始める人へ

一人暮らしを始めると、仕事自体に影響はありませんが、家に帰ってからのことが頭にチラつくようになりました。

家事をやらなきゃいけないけど、好きなこともやりたいし。という具合に。

この気持ちと、仕事との折り合いのつけ方が、うまく生活するポイントかと思います。

どちらかに偏りすぎると、バランスを崩してしまいそうなので。

記事を読んで、こんなことあるのだと、参考にしていただけたら幸いです。

▼バックナンバー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す