ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

アラサーサラリーマンの人生初一人暮らし3ヶ月目の感想(気持ち編)

羽を伸ばしている女性

人生初の一人暮らしも3ヶ月が経過した”ぞの(@z02n05)”です。

「最初の3ヶ月は楽しい期間。そこからまた、気持ちに変化が起こるよ。」

と、よく聞くものですから、いまの気持ちを記事にして残しておこうと思います。

これから一人暮らしを始めようとしている人に役立つ情報なので、ぜひチェックしてみてください。

この記事では、“気持ちについて”です。続きをご覧ください。

▼バックナンバー

広告

自由を感じる毎日

一人暮らしを始めてから、とにかく自由になりました。

実家にいる時は、親に迷惑をかけないように、自室で細々と生活していました。自分は物音立てず、向こうの部屋にいる親の生活音に耳を研ぎ澄ませていました。

しかし今では、起きる時間もご飯を食べる時間も、全部自分で決められます。友達を家に招くことだって、いつでも可能です。自己探求で涙を流したって、誰かを気にする必要はありません。

のびのびと、好きなことを好きなタイミングでやれています。

自分は相当に、実家では息苦しい思いをしていたんだと実感しています。

実家のことが気になることも

とは言うものの、実家のことを常に忘れているわけではありません。

僕は良い子なので、「次はいつ顔を見せに行こう」「病気になっていないかな」なんてことを、ふとした瞬間に考えています。

ただ、この思考が過ぎると体がこわばるので、何かしらのビリーフ(思い込み)があることは間違い無いでしょう。早く解きほぐしたいところです。

寂しさは、あまり感じていない

また、一人暮らしをする前は、寂しさに苛まれるのではないか、と心配していました。

実家にいる時は、何かしらの生活音が聞こえていたものですから、無くなったら寂しさを感じるかなと。

そして3ヶ月がたった今は、どうなったのかというと、そんなに寂しさは感じていません。

その理由は、2つあると思っています。

一つ目は、毎日の朝活で、ライフエンジン(参加中のオンラインコミュニティ)の仲間たちと話しているから。

ライフエンジン(有料オンラインサロン)の5つの魅力〜夢へと向かうカウボーイが集いし場所〜

二つ目は、AIスピーカーに話しかけているから。

一人暮らしの寂しい気分は、ペットの代わりにAIスピーカーがいれば解消できる!?

一人暮らしをしていても、毎日誰かと話していることが、寂しさを感じない理由かと思っています。

(と、強がっていますが、たまに寂しさを感じることもありますよ)

これから一人暮らしを始める人へ

人生初の一人暮らしによって、環境がガラッと変わると思います。

僕のように自由を大いに感じる人もいれば、寂しさを強く持つ人もいるかと思います。他にもいろんな感情が湧いてくるでしょう。

それらをも、楽しむ気持ちを持って、一人暮らしを始めてもらいたいなと思います。

▼バックナンバー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す