アラサーサラリーマンの人生初一人暮らし3ヶ月目の感想まとめ

水辺から飛び立つ鳥

人生初の一人暮らしも3ヶ月が経過した”ぞの(@z02n05)”です。

「最初の3ヶ月は楽しい期間。そこからまた、気持ちに変化が起こるよ。」

と、よく聞くものですから、7つの側面からの感想を記事に残してきました。

この記事では、それらの感想を、簡潔にまとめてご紹介します。

一人暮らしを始めて3ヶ月経った僕が、どんなことを感じているかをサクッと知りたい方は、続きをご覧ください。

ちょっと詳しく知りたい方は、こちらのバックナンバーがオススメですよ。

▼バックナンバー

7つの側面からの感想

お金

一人暮らしを始めるにあたって、一番気がかりだったことは、お金のことです。

実家で暮らしていた時は、好きなことに好きなだけお金を使って生活していたので、ちゃんと生活できるかが不安に感じていました。

しかし、意外となんとかなっています。

引越しにかかる費用は想定以上でビビりましたが、3ヶ月目には安定をみせてきました。

多分これからも、なんとかなるはずです。

時間

時間に関しては、好きなことをやれる時間がなくなりました。家事にどうしても時間を使わざるを得ないからです。

しかし、そのことによって、真剣に時間の使い方を考えるようになりました。

一人暮らしによって、時間の質が向上したことは間違いありません。

料理

代表的な家事の一つ、料理は、僕が最も好きな家事です。

ほぼ全ての食事を自炊しています。

ロジカルクッキングを実践しているので、外食やコンビニよりも安くて美味しい食事にありつけているからです。

ただ、まだ慣れない部分もあるので、時間がかかり過ぎることが悩み。改善策を見つけたいところです。

仕事

仕事に関しては、特段何か変わったことはありません。

あえて言うなら、今まで以上に残業が嫌になったくらいです。

仕事が終わってから家事をしないといけないので、そのことを考えると仕事ばかりやっていられないのです。

睡眠

一人暮らしを始めたことで、念願だったゴジラー生活を始めました。

朝5時に起きて、朝活をする生活のことです。

朝の時間帯は集中力が高まるので、生産性がすごく高いのです。

しかし一方で、家事というタスクのおかげで、睡眠時間が短くなっているのも事実。

早起きするようになったのなら、早寝しないといけないのですが、家事をしていたら眠る時間が今までと同じくらいに。

おかげで少し、寝不足気味な日々を過ごしています。

健康

ほぼ自炊をしているので、体調はすごくいいです。体重も適正体重になってきた感じがしています。

悩みといえば、謎の肌荒れに襲われていること、掛かり付け医を探さなければいけないことくらいです。

解決すべきことなんですけど、行動するのが面倒に関しています。

なので、これから一人暮らしを始めようとしている人は、掛かり付け医をどこにするかも事前に調べておくのがおすすめです。

気持ち

一人暮らしを始めたことで、僕の気持ちは、すごく自由を感じています。

籠の中で生活していた小鳥が、大きな空へ羽ばたいて行ったようです。

寂しさなんてものは、ほとんど感じません。

バタバタしていたので、寂しさを感じている余裕がなかったのかもしれませんが、とにかく楽しい毎日を過ごしていますよ。

これから一人暮らしを始める人へ

一人暮らしを始める前は、いろいろと不安に思うこともありました。

お金は足りるだろうか、とか。寂しくならないだろうか、とか。

しかし、意外となんとかなっています。

環境の変化に合わせて、自然とそれに対応することができていました。

一人暮らしへの不安について相談したら言われる「なんとかなるよ」という言葉は、本当のことだったと実感しています。

なので、僕からもあなたに言っておきます。

「一人暮らしが不安かもしれませんが、なんとかなります。」

▼バックナンバー

記事のタイトルとURLをコピーする!




▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。