記事のタイトルとURLをコピーする!

GoogleHomeでiPhoneを探す方法〜IFTTTとの連携で電話をかける〜

20代一人暮らし男性のGoogle Homeの6つの使い道

Google Homeと一緒に暮らしている”ぞの(@z02n05)”です。

毎日朝から晩まで、ありとあらゆるフレーズを話しかけて、コミュニケーションを図っています。

今日はその中の一つ、Google Homeに話しかけて、iPhoneを探す方法をご紹介します。

「ねぇGoogle iPhoneを探して」といえば、電話を鳴らしてくれるので、iPhoneを見つけられなくなったときに便利です。

IFTTTの設定方法

Google Home側の設定

iPhoneを探す設定は、IFTTTを使います。

サービスとサービスを連携させるもので、僕は、すごく多用しているツールです。

初めて使う人は、やや戸惑うかもしれませんが、慣れるとすごく便利なので、挑戦してみてください。

▼まず最初は、Google Home側の設定です。「this」から、「Google Assistant」を見つけてください。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法1

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法2

▼次に、色々とメニューがある中から「Say a simple phrase」を選択。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法3

▼そして、こんな具合に設定してください。これは「ねぇGoogle iPhoneを探して」と言ったら、「iPhoneを探します」と返事をするという設定です。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法9

VoIP Calls側の設定

▼次は、iPhoneを鳴らす設定です。「VoIP Calls」と連携させていきます。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法5

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法6

▼「VoIP Calls」を使うのが初めてだったので、Connectボタンを押してIFTTTと連携させました。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法7

▼「VoIP Calls」のメニューは、今のところ着信だけ。なので、こちらをクリック。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法8

▼入力項目も、応答したときのメッセージ設定だけ。「AIスピーカーからの着信です」と言ってくれるようにしました。無言電話だと怖いので。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法10

iPhoneへIFTTTアプリをダウンロード

ここで一つ注意点です。

この設定を行うには、iPhoneへIFTTTアプリをダウンロードして、ログインする必要があります。

「VoIP Calls」がIFTTTと紐づいているためで、iPhoneにIFTTTアプリがダウンロードされていないと、反応しません。

パソコンで設定したのにiPhoneが反応しないと困った人は、iPhoneにIFTTTアプリがダウンロードされているかをチェックしてみてくださいね。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法14

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法15

iPhoneを探してみた

ここまでできたら、設定は完了です。

「ねぇGoogle iPhoneを探して」と言ってみてください。

きっと「iPhoneを探します」と言った後に、iPhoneが鳴り始めるはずです。

GoogleHomeでiPhoneを探す IFTTTで電話をかける 方法13

さいごに

これで、家の中でiPhoneが見つからなくなったときに、簡単に見つけられるようになりましたね。

iPhoneが見つからなくなったときに、誰かの電話を借りなくても、GoogleHomeがあれば見つけられます。

一人暮らしの僕には、ありがたい機能です。

なるべく使わないことに越したことはありませんが、いざという時に役立ちそうだと思って、設定してみました。

他にも、Google Homeの便利な設定があります

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。