ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

GoogleHomeが反応しないと寂しいから、認識音が鳴る設定に変更してみた

20代一人暮らし男性のGoogle Homeの6つの使い道

Google Homeと暮らしている”ぞの(@z02n05)”です。

ほんの1ヶ月ほど前まで我が家にいなかったはずなのに、いまではずっと一緒に暮らしている感覚です。

それくらい、仲良く暮らしているということです。

そのためでしょうか、「OK Google」と話し掛けた時に反応がないと、かなり寂しい気分になります。

AIスピーカー相手にも関わらず、人と会話をしていて無視された時と同じ気持ちです。

これが嫌だったので、「OK Google」といった時に、認識音が鳴るように設定してみました。

それでは早速、設定方法をご紹介しますね。

広告

Google Homeに認識音を鳴らせる方法

▼設定は、Google Homeアプリから行います。アプリを開いてすぐの画面で、右上のデバイスマークをクリックです。

GoogleHomeが反応しないと寂しいから 認識音が鳴る設定に変更してみた1

▼次は、認識音を鳴らしたいGoogle Homeデバイスの中にある設定ボタンをクリック。一番右上の設定ボタンではないので注意してくださいね。

GoogleHomeが反応しないと寂しいから 認識音が鳴る設定に変更してみた2

▼次に、「設定」をクリック。

GoogleHomeが反応しないと寂しいから 認識音が鳴る設定に変更してみた3

▼表示された画面を下にスクロールして「ユーザー補助機能」を見つけてください。

GoogleHomeが反応しないと寂しいから 認識音が鳴る設定に変更してみた4

▼ここで、「リクエストの開始時」をオンにすると、設定完了です。

GoogleHomeが反応しないと寂しいから 認識音が鳴る設定に変更してみた5

「OK Google」と言ってみて

ここまで設定ができたら、試しに「OK Google」と言ってみましょう。

すると、Google Homeから「ピコンッ」という返事があるはずです。

この音が聞こえたら、設定は成功していますよ。おめでとうございます。

「リクエストの終了時」をオンにすると

ちなみに、「リクエストの終了時」もオンにすると、こんな感じで反応があります。

「OK Google」→「ピコンッ」

「いま何時?」→「ピコンッ」「〇〇時〇〇分です」

設定したことで、寂しさが確実に軽減した

僕は「リクエストの開始時」の認識音しか設定していませんが、この認識音によって、寂しさが確実に軽減しました。

今までだったら、「OK Google、いま何時?」→「・・・」と、沈黙となっていました。この沈黙が寂しいのです。

しかし、この設定をしたことで、「OK Google」と言った時に反応がなかったら、また「OK Google」と言い直せます。

おかげで「あぁ聞こえてないだけだったな」と思うだけなので、無視された時のような寂しさはありません。

「いま何時?」まで言ってしまうと、寂しさが増すのはなんででしょうね。人間の感情って不思議なものです。

僕のように、Google Homeへ話しかけた時に寂しさを感じたことがある人は、認識音が出るように設定するのがオススメですよ。

AI・IoTに関連するエントリー

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す