ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意なブログメディア

FireTV Stickをゲット!いまは動画視聴を、いずれはAmazon Echoと連携を!

FireTV Stickをゲット!いまは動画視聴を、いずれはAmazon Echoと連携を!

FireTV Stickをゲットした”ぞの(@z02n05)”です。

ご存知の通り、僕はガジェットオタク(通称:ガジェオタ)なので、メジャーなアイテムは全て持っているかと思われがちですが、FireTV Stickはまだ持っていませんでした。

ずっと欲しい気持ちはあったのですが、何と無く手を出していなかったのです。

それが運命によって、突如として僕の手元にやってきました(ブロガー仲間のy-heyさんから誕生日プレゼントとしていただきました)。

もうですね、僕はテンションが上がり過ぎて、3本くらい頭のネジが外れてしまいました。その被害を受けた方々、申し訳ありません。

今はちょっと冷静になりましたので、なぜFireTV Stickが欲しいと思っていたのかをご紹介したいと思います。

それでは続きをご覧ください。

広告

動画を見たい

FireTV Stickをゲット!いまは動画視聴を、いずれはAmazon Echoと連携を!

今すぐにやりたいと思っていたことは、動画を見ることです。

これがFireTV Stickの一般的な使い方かと思いますが、僕も動画視聴をしたかったのです。

もちろんパソコンを持っていますので、FireTV Stickがなくても、Amazonビデオを見ることは可能です。

しかし、ガジェオタ的には、FireTV Stickで見ることが大事なのです。僕には、FireTV Stickの仕組みを知っておく義務があるのです。

と、冗談は置いておいて、パソコンで動画を見てしまうと、動画に集中できないのです。なぜかと言いますと、パソコンを使って別のことを始めてしまうからです。

そのため、パソコンを閉じて動画を見たかったのです。だから、FireTV Stickが必要でした。

TaskChute Cloudで脱線ポイントを発見!集中力が途切れやすいのはこの3ヶ所!

Amazon Echoと連携させたい

実はこちらの方がメインなのですが、Amazon Echoと連携して使いたかったということがあります。

日本においては、現時点(2018/02/10)では、連携させることができません。しかし、いずれは必ず連携できる日がやってくると思っています。

「アレクサ、〇〇を再生して」ということで、FireTV Stickが反応してくれる日が来ると信じています。

これがどうしてもやりたくて、今からFireTV Stickを手元において準備しておきたかったのです。

ガジェオタ的には、できるようになってすぐに試して、誰かに紹介したいので。

▼今の所、Amazon Echoは、こんな使い方をしています。

AmazonEchoとeRemoteを連携して「アレクサ、照明をつけて」を設定する方法

AmazonEchoでiPhoneを探す(IFTTTで電話をかける)ための設定方法

さいごに

FireTV Stickが欲しいと思っていた理由は、2つです。

  • 動画を見たい
  • Amazon Echoと連携させたい

いや、正確にいうと、理由は一つかも知れません。

“ガジェオタ的に、持っておくべきアイテムだったから。”

なんでも理由は構いませんが、僕の生活に新しい刺激が加わったことに違いはありません。

手元に来た瞬間から、あんなことやこんなことをできるように設定していますので、また別の記事で何をやっているかを紹介しますね。

乞うご期待ください。

ぞの
平成生まれのサラリーマンブロガー×コトモノコンサル
ガジェットやライフハックなど、実体験を基にした記事が得意です。
詳しいプロフィールは、“こちらから”ご覧いただけます。

このブログが気に入ったら
いいね!でフォローできます。

Twitter で
一覧から記事を探す
一覧から記事を探す