記事のタイトルとURLをコピーする!

お喋りが得意な友人りんださんのラジオで朗読してもらって、ダブルの意味で嬉しいです

ラジオの収録風景

お喋りが得意な友人りんださんの「りんだラジオ」で、ブログ記事を朗読してもらった”ぞの(@z02n05)”です。

読んでもらったのは、ブログ生誕1000日目に書いた1000記事目の文章。僕の想いが詰まった、大切な文章です。

そんな文章を、友人に朗読してもらうことが出来てすごく嬉しいです。

また、僕がコトモノコンサルとしてやりたいと思っていたことが叶ったことも、すごく嬉しいです。

感謝の意を込めて、どういった経緯で朗読してもらったのかをご紹介します。

どうぞ、続きをご覧ください。

▼朗読してもらった音声はこちら

りんださんとの出会いはライフエンジンで

りんださんとの出会いは、ライフエンジンという有料オンラインサロンです。僕は2年ほど参加しているのですが、りんださんは1ヶ月ほど前に加入してきました。

仲良くなっていったきっかけは、ライフエンジンメンバーがこぞってやっている朝活です。早い人は朝3時台から、自分の夢に向かった活動を真剣に行なっています。

「りんだラジオ」の始まり

りんださんがやっている「りんだラジオ」は、この朝活中に生まれたといっても過言ではありません。

ライフエンジンの朝活は、50分集中して10分休憩というルーチンで行っているのですが、その10分間の休憩での雑談の中で生まれました。

というのも、りんださんは、自分のことをよく知るために、ストレングスファインダーのテストを受けたばかりでした。

そのことを雑談時間で話した時に、僕が「りんださんは、喋ってないと死んじゃう人ですよね」「絶対にお喋りが得意な資質が上位にあるじゃないですか」とツッコミを入れたのです。(ちなみに僕は、「個別化」という資質が上位にあるので、相手の個性を発見するのが得意。りんださんの資質は、「コミュニケーション」が上位にあったこと以外は、忘れてしまいました。)

そしたら、りんださんに火が着いて、あっと言う間に「りんだラジオ」が誕生したのです。

それ以来、喋るという特技を生かして、「りんだラジオ」のコンテンツを猛烈に増やしています。間近で見ていて、恐ろしさを感じるスピード感です。(あ、「活発性」も上位にありました。)

これが、コトモノコンサルでやりたいこと

こんなことが、僕が最もやりたいことなんです。

友人に「こんなの良いんじゃない?」と提案して、実際に試してもらって、それがその人にフィットして喜んでもらうということが。

だから僕は今、激しく喜んでいます。

僕の大好きな仲間が、目をキラキラさせてくれることがすごく嬉しいのです。活き活きとしている姿を見ているのが、好きなのです。

文章を朗読してもらった感想

最後になりますが、朗読してもらった感想を。

まず、単純に嬉しいです。

実はこのコラボは、りんださんから声をかけていただいたのです。その声をかけていただいたタイミングが、ちょうどブログ生誕1000日目かつ1000記事目だったので、運命を感じました。

そんな僕にとってメモリアルな記事を朗読していただけて、感動してます。

また、自分が書いた文章なのに、朗読してもらうと全く違う印象に聞こえてきます。

なんと言ったらいいか分かりませんが、人間的な暖かさをより体感できる文章になった感じとでも言いましょうか。

これはきっと、聞いてみないとわからない感覚なので、この記事を読んでいただいた方は、ぜひ聞いてみてください。

りんださんの喋りに引き込まれていきますよ(噛み噛みなのは、目をつぶってあげてくださいね)。

最後の最後に、「りんださん、ありがとう」。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読まれています。

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。