記事のタイトルとURLをコピーする!

グレイテスト・ショーマンを象徴する曲「This is me」にハマり続けている理由

グレイテスト・ショーマン

映画「グレイテスト・ショーマン」にハマりまくっている”ぞの(@z02n05)”です。

ミュージカルがとにかく素晴らしくて、もうすでに2回も映画館へ足を運んでしまいました。

その中でも特に、名曲「This is me」が好き過ぎです。映画館では涙を流しましたし、家でもYouTubeで聞きまくっています。

ここまで曲にハマったことは、記憶にないくらい久しぶりです。

せっかくなので、どうして「This is me」が好きなのかを考えてみました。

「This is me」が好きな3つの理由

映画「グレイテスト・ショーマン」を、映画館へ2回も観に行きました。ここまでハマった映画は、人生で2度目。(1度目は、「シン・ゴジラ」)

SNSで、素晴らしい映画だと盛り上がっていたので、気軽に観に行ったら、見事にハマりました。

ストーリーは、よくある感じもしますが、ミュージカルシーンがとにかく素晴らしいのです。歌とダンスの融合に、僕の心は奪われてしました。

それ以来、家ではYouTubeを、外出先ではサウンドトラックをエンドレスリピートで聞いています。

中でも特に、「This is me」が大好き過ぎます。この映画を象徴する曲であることは、間違いありません。

「This is me」って言葉が好き

まず「This is me」が好きな理由は、言葉自体が好きです。

グレイテスト・ショーマンは、世間から白い目で見られるような個性を持った人が活躍している映画です。

暗い過去・酷い言葉・冷たい視線などを浴びた人たちが、ショーを繰り広げます。

だから「This is me」という言葉に胸を打たれました。

「どんな自分でも、これが自分なの」

この思いが、グッと伝わってくるのです。

僕自身も過去の経験などによって、弱い部分をたくさん持っています。

そんな僕でも胸を張ってもいいんだよ、と言われている気がするので、「This is me」が大好きです。

「This is me」の裏話が好き

次に好きな理由は、メイキングのシーンがYouTubeに上げられていて、とにかく感動するからです。

言葉は要りません。何度見ても魂が震えるシーンです。

「This is me」のシーンが好き

3つ目の好きな理由は、映画のシーンが素晴らしいと感じます。

応援してくれる人と、批判を繰り返してくる人の間で、「これが私」と歌い続けるシーンです。

ここで歌い続けるのに、どれだけの勇気が必要なのかは、想像することすらできません。

自分ならおじけずいて、歌うことをやめてしまうことでしょう。いや、この場所に立っていることさえ難しいはず。

それでも前を向いて歌い続けていることが、とても輝いて見えます。

さいごに

こうしてグレイテスト・ショーマンに想いを馳せていると、3回目も観に行きたくなってきました。

映画館の巨大スクリーンで観るから、良さが際立つと思うんですよね。

いくら我が家にやってきたばかりの5k27インチのiMacでも、映画館には勝てません。

それくらい大好きな映画です。

とりあえず、「This is me」を聞いて、欲求を充します。

記事のタイトルとURLをコピーする!

▼あわせて読みたい

ぞのセレクト

生活を支える厳選23アイテムをご紹介しています。
Apple製品を始めとしたガジェットから、ちょっと便利な文房具まで。